猫と一緒にちょっと一息

お猫様につっこまれつつ、呟いたり語ったり。毎日、楽しいこと探すわよ。

両親

2016.06.19.Sun

父の日

コウキノウ コウハンセイ ハッタツショウガイ。
高機能広汎性発達障害。

高機能というのは、知的障害をともなわないという意味。
最近ひろまってきたが、
言葉だけ知ってるという人も多いと思う。

空気が読めない、人の気持ちを察せない、
言葉がストレート、
変わってる、仕事がやりにくい
なんかイライラさせられる。
でも集中力があったり勉強はできたりする。
症状は様々。
診断できる医師も、まだ少ないと聞く。

知的障害はないから、
わからないまま大人になり、社会に出て
困っているかもしれない。


私の父はこれなんじゃないかと思っている。


本人に自覚があり、周囲も理解があるといいと思うが
父は人の話しは聞かない。
人の気持ちはわからない。

こうあるべきという自分なりの正義が第一優先。
自分の正義は正しくて、間違っているのは他人。
時に、力でねじ伏せる。


親は子供を養うべき、という考えはあったようで、
食べさせてもらったし、学校にも行かせてもらえたので
そこは感謝しているが、
結局、家族は崩壊した。


父は今、変わり者の老人として、
なんとか田舎で一人暮らしをしている。
熱心に教会に通い、賛美歌を歌っているらしい。

親戚によると、トラブル続きだそうだから
ニュースになるような事件を起こしませんようにと
祈ってしまう。

子供の頃の私は、理解不能な正義の充満した空気の中で
生きているのが苦しかった。

今となっては、父も周りと違いすぎて苦しいのかなと思うが、
やっぱり、父の日なんて、クソくらえ。

IMG_3171.jpg



ctrlボタンを押しながらクリックすると、楽ちんです。
ぽちっと応援していただけると大変嬉しゅうございます。

      にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ



web拍手 by FC2
2015.07.24.Fri

母の誕生日

明日は母の誕生日なので、妹と一緒にお祝いしてきた。
中華が食べたいというので、『聘珍樓』へ。
がっつりランチコースを食べたあと、
「外国のものを売ってるところに行きたい。」
というので、雑貨屋さんのフライングタイガー
と食料品屋のカルディへ行き、
リンツチョコレートカフェでお茶した。
というか、母はチョコレートのソフトクリームを食べた。
70年も前からあるチョコレート屋さんのリンツのチョコソフトだ。
美味しいのは当たり前な気がするが、
母がすごく喜んでいたので、こちらも嬉しくなった。
また、美味しいものを食べに連れて行ってあげようと思った。


帰りは、スーパーへ寄ろうと思ったけれど
母が持ってきてくれた、○○のお土産やら、
かりんとうやら、そうめんやらで重たくて
そのまま帰宅。
持ってきてくれたものを重いと感じるんだから
私も歳をとったな~と思ったのだった。

親心はありがたいです。




ctrlボタンを押しながらクリックすると、楽ちんです。
ぽちっと応援していただけると大変嬉しゅうございます。

        にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ        


web拍手 by FC2
2013.11.09.Sat

「こねこのあかいぼうし」

母から荷物が届いたので、電話をした。

うんうん、よかったじゃない、そうだね~などと言いながら聞いているが、
近頃は、誰それさんが亡くなった、とか、
病院に見舞いに行ったという話題も少なくない。

今日も、「すごくショックだったのよ。」
というので、何かと思ったら、
母の友人が、9年前に亡くなっていたんだという。

そのおじさんは私が子供の頃、時々家に来ていたし、
版画家であり絵本作家のおじさんの作品は、いくつか我が家にあった。
おじさんが引っ越しをしてから、疎遠になっていったらしい。

「片付けをしていたら、○○の絵本がでてきて、
どうしてるかと思って検索したら、死んでたのよ!」

という。死んでたって、なにそれ・・・
私は母の言い方がショックだった。

そのあと、母は延々とその後のいきさつなんかを話していたが、
半分くらいしか耳に入ってこなかった。


やっぱり、母と電話するの、疲れるわ~



亡くなったおじさんの絵本。
一番好きだったのは『こねこのあかいぼうし』
今日はこれを読んで寝ようかな。






ctrlボタンを押しながらクリックすると、楽ちんです。
ぽちっと応援していただけると大変嬉しゅうございます。

        にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ        


web拍手 by FC2
2013.11.04.Mon

ビックリマンの記憶

楽天優勝おめでとう。
今年の日本シリーズは、いろんな意味で楽しかった。

こんな私だが、昔は野球が好きではなかった。
以前も書いているんだが、参考記事はこちらから
父親がテレビに向かって野次を飛ばしまくっていたからだ。

私が結婚してから、両親は離婚した。
今では父とはハガキをやり取りするくらいの関係に落ち着いたが、
10年くらい前までは、父の行動におびえていた気がする。

父から送られてきたせんべいも、食べられなかった。
父は毎日のように家で晩酌をしては、くだをまいていたから、
私は家でお酒を飲む習慣はなかった。
私にとって家でのお酒は悪者だった。

美味しそうにビールを飲む夫を見ているうちに
やっと楽しむことができるようになった。


何しろ、父は「父の常識」で動いている。
こっちの都合なんかおかまいなし。


ちょっとでも意にそぐわないと、びっくりする行動にでる。
実家にいたころは物が飛んできたこともあるし、
玄関のドアの取っ手が壊されたこともある。

もう、本当にビックリマン。

若いころは、言ってることおかしいだろう?
と思うこともあって意見すると、平手が飛んできた。
今は思う。何でもう少し上手によけられなかったんだろうと・・・

DSCF4001.jpg今日は遊んでもらいます。



あのころは知識がなかったけれど、今は
『高機能広汎性発達障害』じゃないかと思っている。



数年前にこんな本も読んでみた。
たぶん、間違いない。
けれど、今となってはもう・・・ってことなんである。

父は歳をとりすぎたし、受けた傷は大きい。



故郷を離れられないという人がいるが
私は実家周辺をを故郷と思ったことはない。
修行の場だった。



子供の頃に、『高機能広汎性発達障害』を知っていたら、
父との関係も違っていたんだろうな~と思う。
そんなことを思う人が一人でも減るように、
発達障害の基礎的な知識が
広く知られるようになったらいいと思う。





ctrlボタンを押しながらクリックすると、楽ちんです。
ぽちっと応援していただけると大変嬉しゅうございます。

        にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ        


web拍手 by FC2
2013.08.22.Thu

言葉のキャッチボール

母とは言葉のキャッチボールができない。
だから、一緒にいると、疲れてくる。
そこそこ歳がいくと、人の話を聞かなくなるよね~なんていうけど、
そう言う事じゃない。

子供の頃は、教わることが多い立場だから、
なんとか信頼関係が成り立っていたが、
いつの頃からか、なんかおかしいと思いだした。




なぜ、いつも人にものを教えるように一方的に話すんだろう?




何年もかかったけれど、答えは簡単だった。

母は言葉のキャッチができない。
母が良かれと思って言った言葉の反応がキャッチできない。
人の話している意図が、行間がわかっていない。

お友達が
『そのペンダントいいわね~どこで買ったの?』と聞くと、
一生懸命買った場所を思い出そうとする。

「そういう時は、忘れたわ~とか、もらったのよ~とか言えばいいんだよ」
というと「本当に買いに行くかもしれない」と言う。

母は人から相談を受けるという。
おそらく、最近の悩みなんかをさらっと話されたら、
相談されたと受け取ってるんじゃないかと思うが
それで、友人関係が成り立っているんならそれでいい。

ところが家族はそういうわけにはいかない。
今日何を食べるかと、家の資金繰りの話しを
同じ重要度で話されたらたまらない。

過去に問題も起きているので、
きちんと説明しないといけないこともあるのだが、
ちっとも通じないので、イライラする。


母がもっと若かったら、脳のくせを診断してもらって、
行動療法を学ぶといいと思うが
もう、そんな歳でもない。

今後は、なんとか今までの母の生き方を否定することなく
問題がおきない日々を過ごせることを願うばかりである。






ctrlボタンを押しながらクリックすると、楽ちんです。
ぽちっと応援していただけると大変嬉しゅうございます。

        にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ        


web拍手 by FC2
2013.04.11.Thu

残念な母

なんだかアクセスできたりできなかったり、
いまだに不具合が続いてる気がするのですが、
みなさんいかがでしょうか。
ご迷惑をおかけしてたら、ごめんなさいね。
fc2さん、メンテナンス終わったらしいんですけど、おかしいですね~


さてさて昨日、バイトから帰ってきて、疲れてるけど
もうひとふんばり、さぁご飯の用意、というところで電話。

「あと5分で着くけど、ちょっと行くわね。
渡したいものがあるのよ。
マンションの下までおりてきて!」

母ですよ。
あと5分だって

いっつもこうなんだよね~
急にやってくる。
おじさんが車を運転してくれることに甘えて
どこへでも連れて行ってもらう。
(うちは近いんだけどね)

昨日はたまたまバイトからソッコーで帰ってきたからこの時間にいるけど、
いつもはいないんだよね~
いなかったらどうしたの?っていうと、
「あら、旦那ちゃんいるでしょ!」
っていうのよ。

いるけど、ずっとマスクして部屋着でごろごろしてるし、
一応病み上がり?上がってない?感じなんですけどぉ~

で、持ってきたのがコレをメインにこまごまと…

水戸のお土産だって。

今日じゃなくてもいいんじゃない?

いや、今日が良かったんだね~
今でしょ今!って思っちゃったんだね~
そういう人なんだよね~


でも、こちらの都合を無視すると、
ありがたさ半減どころか、
迷惑な感じしちゃいますから!

何度言ってもわからない、残念な母の日常でした。


さて、誰が一番迷惑でしょう。





ctrlボタンを押しながらクリックすると、楽ちんです。
ぽちっと応援していただけると大変嬉しゅうございます。

        にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ        


web拍手 by FC2
2012.10.29.Mon

野球の記憶

昨日、また巨人、勝ちました。
必死に一点守りました。
明日が楽しみです。




昔々、私が子供の頃、食事時には食卓脇の小さなテレビがよくついていた。
会話のない家族だったから、音があるだけましのような気もした。
ところが、父親はアンチ巨人だとかいいながら、ジャイアンツ戦を見ていた。
母は巨人が好きだといっていたから、わざとかもしれない。

父親の野次を聞くのはあまりにも不快だった。
そんな私達を面白がってか、父はどんどんエスカレートしていくので、
私は食事を終わらせると、自分の食器をかたずけて、
さっさと部屋にもどった。

あの頃、両親とも野球をあまりわかっていなかったし、
ストレス発散の材料にしていたにすぎないことが、今ならわかる。

私がいつごろから野球を楽しむようになったのか覚えていないが、
過去の楽しくない記憶と共に嫌いにならないで、本当に良かった。


明日もいい試合を見せてね。



ctrlボタンを押しながらクリックすると、楽ちんです。
ぽちっと応援していただけると大変嬉しゅうございます。

        にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ        


web拍手 by FC2
2012.08.21.Tue

残念なこと

母は家を建て替えて一年経ちました、と、
るんるんで内祝いなるものをお手紙つきでご近所や私たちに配ってきた。

母なりに日頃支えてくださっているご近所様への感謝の気持ちなんだとは思う。
けれど、家を建て替えて一年で、内祝いってなんだ?

うちの妹なんか、いろいろあって生活するだけでヒーヒーいっているのに、
こんなの送られてきたら噴火するに違いない。
いや、それを通り越して、灰になってしまうかもしれない。


ご近所様の前に自分の娘の心配してほしいんだけど、
な~んか伝わんないのよね~

残念。





ブログランキングに参加しています。
ぽちっぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ banner.gif


web拍手 by FC2
2012.01.04.Wed

孫のお役目

お正月は孫としてのお役目がある。
小さい頃は、ただただ、休みになったら、
「おじいちゃん、おばあちゃんに会いに行くお年玉
ということだったが、

だんだん、「なんで、行かなきゃいけないの?」
という感じになってくる。
70歳をすぎたおばあちゃんが、孫にどれほど会いたいか、
なんてわかるはずもない。
そんなことより、話が合わないうえに、よかれとは思ってなんでしょうけど、
あーした方がいい、こーしたほうがいい、といわれたら足も遠のく。

息子は「たまにだし、付き合ってもいいよ」なんて大人な感じだが、
中3の娘がむずかしい。
が、お正月だけはと、私の実家の母に挨拶しにいった。
本当は妹一家も集合するはずだったが、
インフルエンザにやられちまったから、しょうがない。

Image396.jpg

頭数が少ないと、どんな空気になるのやら・・・
とにかく、すき焼きをおいしくいただく、
ということをメインに考え、私と夫はなんだかせわしない。

ところがである。
夕方まで寝ていて、あんなに不機嫌な顔をしていた娘が、
なんとも上手におばあちゃんの相手をしているではないか。

うまい具合にマッサージまでしてもらっている

してあげているのではなく、してもらっている
そうなんです。
母は、してあげるのが大好き。

帰宅後どっと疲れがでたのか、アメトークの録画を観てガハガハ笑っていた。
娘は確実にバージョンアップしていた。

母も、歳をとったからか、いつもより、穏やかだった。



お正月そうそう、嬉しい出来事であった。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
励みになります。ぽちっとよろしくね。ありがとー


web拍手 by FC2

 | HOME |