猫と一緒にちょっと一息

お猫様につっこまれつつ、呟いたり語ったり。毎日、楽しいこと探すわよ。

2014.11.29.Sat

母との電話

昨日、ヨガに行って、あー身体ほぐれたわ~と思って帰宅すると、
留守電が入っていた。
なんか嫌な予感がしたが聞いてみると、母からだった。

折り返し電話をすると、母は、先日亡くなったことを知った、
私の友人のことを話しだした。参照記事→ぽっかりとあいた
親同士も知り合いなので、彼女のお母さんに電話をしたそうだ。

彼女は、2年前乳がんが見つかり、手術をしたが、ダメだったそうだ。
おばさんも看病で大変だったらしい。
最期まで弱音を吐かなかったそうだが、彼女なら想像がつく。
彼女とそっくりな、うちの娘と同じ年のお嬢さんの事を思うと
本当にやりきれない。

いい人って、この世の修行をさっさと終えて、
早く違う世界にいってしまうみたい。


改めて、小学生の時のキャンプの事や
彼女のひまわりみたいな笑顔や
細やかな心遣いを思い出し、
胸がいっぱいになって、
何も言えなくなった。


それなのに、より勢いづいて話す母が、
他人のように思えた。


最後に母は、私に
ちゃんと食べなさいよ。
青い野菜を食べるのよ。
ハトムギがいいからね。
と、何度も言った。

気遣ってくれているのは充分伝わったが、
なんとも疲れる電話だった。

DSCF4331_201411291118198a6.jpg



ctrlボタンを押しながらクリックすると、楽ちんです。
ぽちっと応援していただけると大変嬉しゅうございます。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ




web拍手 by FC2

コメント

2014.11.29.Sat

歳をとると、自分の死や他人の死について、覚悟が出来たり、すぐに受け入れることが出来るようになるみたい。
(我が母のことです。)
2014.11.29.Sat

YUKIさんへ

> 歳をとると、自分の死や他人の死について、覚悟が出来たり、すぐに受け入れることが出来るようになるみたい。
> (我が母のことです。)

そうみたい。
「あら、あなた、同級生が亡くなるの、初めてだった?」
と、さらりと言われました。
たとえ慣れても、そんなにさばさばしなくてもいいじゃないと
哀しくなりました。
2014.11.30.Sun

こんばんは。
私も先日同窓会に行ったら4人くらい旅立っていました。
特に仲がいいというわけではなかったけど、今まで思い返したことのない当時のエピソードが頭を巡りました。
それを旧友は空の上で喜んでいる、と思ってます。
2014.11.30.Sun

>いい人って、この世の修行をさっさと終えて、
  早く違う世界にいってしまうみたい。

そんなもんかねぇ・・

ああ、でも、自分も母はどんどん煩わしくなる~
いかんのぉ^^;
2014.11.30.Sun

ちなつさんへ

そうね。
思いをはせることに意味があるわね。
2014.11.30.Sun

cuchiko さんへ

cuchikoさんでもそんなふうに思うのね。
母を理解しようと思うのだけど
なかなか難しいんです…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://guruko809.blog.fc2.com/tb.php/1307-f0b69e46

 | HOME |