猫と一緒にちょっと一息

お猫様につっこまれつつ、呟いたり語ったり。毎日、楽しいこと探すわよ。

2015.06.09.Tue

こんな時は、流す

妹は少し前にカウンセラーの資格を取り、
今は先生と呼ばれるようになった。
障害児を持つ親でもあるので、障害児のいる方にはおすすめしているが、
身内の私達には何も響かない。
うつの息子にも、食事を拒否した娘にも。
子供に障害があったから必死に勉強してその分野には詳しくなったが
さらに視野が狭くなったのだと思う。

障害児のいない私には、わからない。
何年も障害児とかかわってきたが、所詮、共に暮らす人の気持ちなどわからない。
それと同じで、健常児の家の苦労は妹にはわからない。
それなのに、わかった風なことをいう。

やりすごすしかないかな。
目の前に流れている川に、流してしまおう。

IMGP6733.jpg
眠ってリセットちう。



ctrlボタンを押しながらクリックすると、楽ちんです。
ぽちっと応援していただけると大変嬉しゅうございます。

        にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ        


web拍手 by FC2

コメント

2015.06.10.Wed

健常児の家の苦労はわからない。
目から鱗でした。。。
そういう一面ってあるかもしれないですね。

流すのは得意です。私(^_^;)
2015.06.10.Wed

二重の関係

パニック障害を患う私は、今月から新しい精神科のクリニックに変わるのですが、【二重の関係が失敗だった】と、以前に通っていたクリニックでのことを反省しています。

前の先生は、私がカウンセラーとして大学病院で働いていた時に、一緒に勤務していた方で、もともと同僚というか友人でした。
彼は私にとって友人であり医師でもある、私は彼にとって友人であり患者でもある。
この二重の関係は、どうしても誤解を双方に生むんです。

医者として言っているのか? 友人として言っているのか?

どうしても、ごちゃ混ぜになって聞いてしまい、冷静に聞けないんです。
私も、友人だから通ってあげてるとか、医者のくせに何も知らないとか、本来の治療は、シンプルな関係じゃないと進まないんです。

ぐるこさんとこも、きっと【二重の関係】になっているため、うまくお互いに通じないんじゃないかと。

妹であり、障害児を持つ親であり、カウンセラーでもあるとか、
姉であり、健常児を持つ親であり、子どものことで悩んでいるとか、

これじゃ、三重の関係で、さらにグチャグチャです。

まず、カウンセリングの基本は、【カウンセラーと悩みを抱える人】というシンプルな関係だけで成り立つもので、
ぐるこさんと妹さんとでは、どっちが正しいとか悪いとかではなく、カウンセリングが成立しません。

だから、妹さんにはカウンセラーとして意見を聞くというのは無理なので、妹が姉を心配しての身内の意見ぐらいの気持ちで受け止めるというか、聞き流せばいいんじゃないでしょうか。

だいたい身内の意見は、辛口なものが多いですからねぇ~~~。

長々と失礼しました!

あっ、でも、そうなると、、ぐるこさんが障害児がいらっしゃる方に妹さんをおススメする時は、カウンセラーとしてではなく、同じような経験をしている母親の1人として紹介したほうがいいかもしれませんね。
上下関係よりも横の関係のほうが、心に響くと思います。
2015.06.10.Wed

ふくこ” さんへ

> 健常児の家の苦労はわからない。
> 目から鱗でした。。。
> そういう一面ってあるかもしれないですね。
>
> 流すのは得意です。私(^_^;)

ふくこさん、いいな。
私、なかなか流せない時期がありましたよ~
2015.06.10.Wed

ちよこさんへ

> パニック障害を患う私は、今月から新しい精神科のクリニックに変わるのですが、【二重の関係が失敗だった】と、以前に通っていたクリニックでのことを反省しています。
>
> 前の先生は、私がカウンセラーとして大学病院で働いていた時に、一緒に勤務していた方で、もともと同僚というか友人でした。
> 彼は私にとって友人であり医師でもある、私は彼にとって友人であり患者でもある。
> この二重の関係は、どうしても誤解を双方に生むんです。
>
> 医者として言っているのか? 友人として言っているのか?
>
> どうしても、ごちゃ混ぜになって聞いてしまい、冷静に聞けないんです。
それ、ものすごくわかります。


> 私も、友人だから通ってあげてるとか、医者のくせに何も知らないとか、本来の治療は、シンプルな関係じゃないと進まないんです。
医者として信頼してないと進まないですね。


>
> ぐるこさんとこも、きっと【二重の関係】になっているため、うまくお互いに通じないんじゃないかと。
>
> 妹であり、障害児を持つ親であり、カウンセラーでもあるとか、
> 姉であり、健常児を持つ親であり、子どものことで悩んでいるとか、
>
> これじゃ、三重の関係で、さらにグチャグチャです。
>
> まず、カウンセリングの基本は、【カウンセラーと悩みを抱える人】というシンプルな関係だけで成り立つもので、
> ぐるこさんと妹さんとでは、どっちが正しいとか悪いとかではなく、カウンセリングが成立しません。
そうなんですよ。
で、私はカウンセリングなんて求めてないんですけれど、
時々カウンセラーの顔が見えるんです。
だから、だんだんややこしい話しをしなくなっちゃったんです。
前はもっと気楽にできたんですけどね~


>
> だから、妹さんにはカウンセラーとして意見を聞くというのは無理なので、妹が姉を心配しての身内の意見ぐらいの気持ちで受け止めるというか、聞き流せばいいんじゃないでしょうか。
>
> だいたい身内の意見は、辛口なものが多いですからねぇ~~~。
>
> 長々と失礼しました!
>
> あっ、でも、そうなると、、ぐるこさんが障害児がいらっしゃる方に妹さんをおススメする時は、カウンセラーとしてではなく、同じような経験をしている母親の1人として紹介したほうがいいかもしれませんね。
> 上下関係よりも横の関係のほうが、心に響くと思います。
ホント、そうですね。
そうします。
ちよこさん、いろいろありがとう。
頭が整理できたわ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://guruko809.blog.fc2.com/tb.php/1505-82f2ab21

 | HOME |