猫と一緒にちょっと一息

お猫様につっこまれつつ、呟いたり語ったり。毎日、楽しいこと探すわよ。

2015.09.09.Wed

断薬

今日は息子の話。
息子は2014年3月から精神科に通い、
一年半ほどうつ病の薬を飲んでいた。
通い始めたころは、薬による副作用はあったものの、
よく眠れるようになっていたので
いいと思っていた。

一年間休学していたが、4月からは復学していたし、
そろそろ減薬の時期かな?
と思っていたところ、なんと薬が増えた。

後期の授業や、就職の話をしたという。
先生としては、本人が不安を感じているととった思うのだが、
以前より断然元気になっていたし
私としては納得がいかなかった。

そこで、息子に話してみた。

薬を増やして頑張って学校を卒業しても意味がない。
薬を飲んでいればそれだけ体に負担がかかる。
副作用もある。
とにかく私は健康になってもらいたい。
そして、何よりもう、あなたは薬がなくても大丈夫だと思う。


すると、息子は、もう、飲まないと言って、薬を全部捨てた。
これには私もびっくりした。

鬱の薬というのは徐々に減らさないと不調になる
といわれているので、
こっそり薬を拾ってあるし、
なるべく薬を処方しない病院も探してあった。
だが、あれほど潔く薬を捨てた息子を見たら
覆す気にもならない。


あれから一か月ほど経つが、
今のところ、寝つきが悪いくらいで、
他に症状はない。

それどころか、活動的になったし、
荒れていた肌も、落ち着いてきた。
本人なりに色々調べて、努力している結果が出てきている。

学生だし、夏休みだったので、
断薬という賭けに出ることが出来たが、
そうもいかない方もいると思うので
おすすめする気はないが
本人がもう止めたいと思ったら
それが断薬の時期なのかもしれない。

明日から後期の授業が始まる。
元気に過ごせますように。



ctrlボタンを押しながらクリックすると、楽ちんです。
ぽちっと応援していただけると大変嬉しゅうございます。

        にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ        



web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://guruko809.blog.fc2.com/tb.php/1575-c6df1b4c

 | HOME |