猫と一緒にちょっと一息

お猫様につっこまれつつ、呟いたり語ったり。毎日、楽しいこと探すわよ。

2016.02.27.Sat

昔々の感情が、ひょっこり顔を出す時

今日は息子が買い物に行ってくれて、
ついでに葉書も出してくれて、
おまけに夕飯をつくるのまで手伝ってくれた。

それなのにそれなのに、夕飯時に私は機嫌が悪かった。

『なんでそんなに機嫌悪いの?』

と息子に指摘されるほど。

「わからない・・・」

と答えたけれど、そんなのわかっている。
夫が思いのほか、早くゴルフから帰ってきたからだ。
私が勝手にもう少し遅いと思っていただけなのだが。

家に早く帰って、なんの悪いことがあろうか。

ない。

昔々子供がまだ小さかった頃、
夫はあまり家にいなかった。
仕事が忙しかったのだから仕方がない。

いたとしても、
子供の相手ができない人だったから
私はとても忙しかった。

いろんな事が仕方なかったし、
世の中のあれやこれやに比べたら、
些細なことだった。

けれど、今頃になって、あのころの感情が
たま~に顔を出す。
私にとっては、とても大切な時間だったからだと思う。

一体いつになったら、本当に仕方なかったと思えるんだろう・・・

IMG_2445.jpg眠ってリセットだね。




ctrlボタンを押しながらクリックすると、楽ちんです。
ぽちっと応援していただけると大変嬉しゅうございます。

      にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ



web拍手 by FC2

コメント

2016.02.28.Sun

はじめまして!
ご訪問ありがとうございます(*^-^*)
猫ちゃん、かわいいですね❤
すごく癒されます(..◜ᴗ◝..)

私もワケもなく不機嫌になったり、勝手に涙が出たり・・・
一人で物思いにふけるときがあります(´;ω;`)
我が家は、結婚して18年目になります。
なかなか子供ができなかったし、やっと授かった我が子も
立て続けに亡くし、いろんな苦難を乗り越え、今やっと二人の子供がいます。
20代の頃は遊びたいのが先で、うちの主人も帰りが遅かったです(;^ω^)
パチンコばかり行ってたので(笑)
でも、子供が産まれて、今は感謝感謝の毎日です。
私、妊娠中は切迫で3ヶ月間の長い入院生活だったんです。
入院中は主人が一人で長女を見てくれました。
仕事も大事なのに、一番に家庭を優先してくれました。
「仕方ない」・・・と言えば、仕方ないんですけどね(笑)
我が家にとって、今が大切な時間なんだと感じます(^^♪
2016.02.28.Sun

イラつく氣持ちわかります。早いとね。なんとなくね。感謝が足りないのかなあ。と思いながら、日々、イライラ気分を切り替え中です。
2016.02.28.Sun

似てる?

一緒にして申し訳ないけど(^-^;うちのサカナ君と似ているにところがあるなと思うので、ぐるこさんの気持ちわかりますよ。
あちらには悪気がないんですけどね。それが余計に腹が立つわけで。
さぁこれから楽しみのごはんを食べよっかなー…としているタイミングでいつも帰ってくるのが不思議なくらい間が悪い。
子育ても関わらなかったし、病気したときも何もしてくれなかったことが思い出される瞬間があって、情けなくなって涙したりします。あ、喋りすぎました。
2016.03.01.Tue

ここ姫ママさんへ

とても一言では言えないような
たくさんの苦しい時をご夫婦で乗り越えて、
今があるんですね。
ご主人も、大変だったかもしれないけれど
お嬢さんとのかけがえのない時間になったのでは。
その都度、きちんと向き合って過ごされてきたように感じます。
今も大切な時。
楽しいことがたくさんありますように♪

また、遊びに来てくださいね。
2016.03.01.Tue

mekumekuさんへ

こうやってブログに書いちゃうと、忘れちゃうんですよ。
そのうえ、共感してもらえたら、なお嬉し。
ありがとう♪
2016.03.01.Tue

naoさんへ

サカナさん、その後体調いかがかしら?
お見舞いコメントも残さず、ごめんなさいね。

してほしいことを伝えるのが下手な私と
察知するのが苦手な夫は、いい修行仲間だとも思うんです。
結婚生活は、修行ですから~
でも、時々、はぁ~って溜息でたりしてね。
で、ブログに書くわけです。
で、共感してもらって、元気になって
明日からまた頑張ろうみたいな、繰り返しです。
お付き合いよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://guruko809.blog.fc2.com/tb.php/1774-a50d5b08

 | HOME |