FC2ブログ

Welcome to my blog

猫と一緒にちょっと一息

お猫様につっこまれつつ、呟いたり語ったり。毎日、楽しいこと探すわよ。

ハンドルがあったら

公園で、ふんわりした写真の撮り方とか

IMGP0209.png


パキッとした撮り方とか練習していたら、

IMGP0213.png


保育園児が先生とやってきて、
いっせいに放たれた。

IMGP0227.jpg


ハンドルがあったら、回すよね。

IMGP0202 (2)


5歳児くらいになると、

『こっちにキノコがあるよ』
と教えてくれたり、

『この子、手で虫を捕まえられるのよ』
と友達自慢をしてきたり、

『私はトウホウショウガッコウにいきたいの』
と呟いてみたり、

ものすごいコミュ力を発揮してくる。

日本はまだまだ大丈夫。



今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。Ctrl押しながらだと、早いわよ~

にほんブログ村 映画ブログへ

イスで休憩するわんこ


公園でお散歩中。
ベンチで休憩中のおじいちゃんとわんこ。
ん?


IMGP0175.jpg

IMGP01753.jpg

カメラ目線いただきました。

それにしても、このおじいちゃんとわんこ、
イスにとてもよく馴染んでいて、すてき。


今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。Ctrl押しながらだと、早いわよ~

にほんブログ村 映画ブログへ

『わたしはロランス』

  • CATEGORY映画
  • PUBLISHED ON2020/ 06/ 23/ 11:24
  • COMMENT0
『わたしはロランス』

監督 :  グザヴィエ・ドラン

出演 :  メルビル・プポー スザンヌ・クレマン ほか





結論が出そうで出ない168分
でも長くは感じない。

カフェでフレッドがウェイトレスに声を荒げるシーンがある。
他人の無神経さ、フレッドの苛立ち、
その裏にある気持ちがわからないロランスのほほえみ。
とても印象に残った。


それでも、会話の中に相手への想いが見える。
純粋な愛の物語だ。

深い深いところで共鳴している二人は、
うらやましくもあり切なくもあるが、
性別が邪魔をしてもどかしい。


親子の関係が巧みに盛り込まれているところもとてもいい。
周りにジェンダーの問題を抱えている人がいない(いるのかもしれないが)
私にとって、少し身近に感じられる。

とにかく美しい映画
街も、洋服も、オブジェも
お店も、雪も、雨も、落ち葉も、
葛藤する姿さえ。
どのシーンもポスターになる。



main_large (1)
※画像お借りしました。

1980年代を舞台に選んだ、当時21歳のドラン監督。
天才といわれているけれど、
努力の人なんだとも思う。
最新作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』もぜひ観たい。


美しい映画なので、機会があれば映画館で観てほしいけれど。
アップリンククラウドAmazonで観れます。
U-NEXTではやってないみたい。
問題山積のアップリンクなんてイヤだわ、という人はAmazonかしらね。




今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。Ctrl押しながらだと、早いわよ~

にほんブログ村 映画ブログへ

白山神社

紫陽花を見に白山神社へ。
映画も好きだけれど、写真も好き。

初心者の私は、もう、手あたり次第に撮るしかない。
パシャパシャ、パシャパシャ


IMGP0132.png


ここの狛犬さんは目が金ぴか。力強い。


IMG_1150.jpg




IMGP0144.png

カンカン照りの紫陽花って、元気がいい。
それにしても、ピントがバシーっと合わない。

私の腕の問題か?
新しいカメラほしいわ。


白山神社には、孫文の石碑があった。
中国の革命の父と呼ばれる人の石碑が、日本にあることに驚いた。
今より明治時代のほうが、国境を越えて深いおつきあいをしていたのかもね。



今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。Ctrl押しながらだと、早いわよ~

にほんブログ村 映画ブログへ

口内環境整えました。

  • CATEGORYねこ
  • PUBLISHED ON2020/ 06/ 11/ 21:44
  • COMMENT0
昨年ワクチン接種の時、
「10歳だし、スケーリング(歯石を取る治療)をしてもいいかもしれませんね」
と言われていた。

全身麻酔だしな~
みんながやってるって聞かないしな~
となんとなく放置。

10歳のルル。
時々食べにくそうだし、奥歯に歯石がたまってるし。
もう一度、先生に相談してみた。

「猫は歯がなくてもご飯をたべられるので、
抜けちゃっても大丈夫ですけど、
じくじく痛いなら抜いてあげたほうが本人楽かもしれません。
今の状態は、飼い主さんの考え方次第ですね」


先代猫のもにを火葬したとき、顎の骨が解けていたことが分かり、
歯周病は侮れないと思っていたので、やっぱりスケーリングすることにした。


レントゲンをとり、血液検査をして、
全身麻酔に耐えられることを確認し、
いざ、スケーリングへ。

IMG_1125.jpg
プラキャリーには入りませんの。

前日夜から絶食絶水。
朝預けて、昼に処置。
夕方帰宅したときには、まだ少し麻酔が残っていたが、
わりと元気。

思いっきりルークに甘えにいったら、
なんとファー!!っとふかれた。
(ココは初めから、警戒心むき出し)
口の中がよっぽど消毒臭かったんだと思う。

IMG_1126.jpg

IMG_1131.jpg

歯石を取ったら一本はグラグラですぐ抜けて、
一本は炎症がひどくて抜いて、
二本はすでに抜けていたとのこと。

歯を抜くってちょっとショッキングだけど、
わりと残っているほうです、と言ってもらってちょっとほっとした。

検査と処置で、37,000円。
残りの歯で、美味しいもの食べて長生きしてね。


ずっと引っかかっていたことがひとつ片付いた。


ちなみに、歯石がたまりやすい子、歯石が少ないのに歯肉炎になりやすい子、
歯磨きなんかしないのに口内環境が良い子など、いろんなタイプがあるらしい。





今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。Ctrl押しながらだと、早いわよ~

にほんブログ村 映画ブログへ

ルービックキューブ

ヤミさんのお力をお借りして
ルービックキューブやってみた。



昔から揃えてみたかったけど、いまいちわからなかった。
動画って、わかりやすい!
ヤミさん、ありがとうございました。

ちなみに、ヤミさん、ベースとギターで
音楽もつくっちゃってる。
一体何者なんだろう・・・

IMG_1120.jpg

IMG_1121.jpg

今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。Ctrl押しながらだと、早いわよ~

にほんブログ村 映画ブログへ

日常と非日常の間

しばらくご無沙汰してしまいました。
みなさまお元気でしょうか。

コロナウィルスが登場してから、
人間の活動範囲が狭められ、
良い面も悪い面も浮き彫りにされ、
すっかり痛い所をつかれちゃったな、と思っていたら
トイレが壊れた。

工事業者を探したり、
交換できるくんにしました。
休憩も取らずに、黙々と丁寧に作業をしてくれました。)

お買い得で、掃除がしやすい便器を選んだり、
(TOTOにしました)

ついてにリフォームしようということになり、壁紙を選んだり、
(リリカラVウォールにしました)

IMG_1092.jpg
(西のトイレなので、黄色の壁紙も使いました。風水によると、金運アップ☝)

工事日を決めたり、
当日、トイレが使えない間の段取りを考えたり、

猫たちにも工事のおじさんが来ることを言って聞かせたり、←コレ、重要。
生活って、決めることがたくさんある。


おうち時間をどう過ごそうか、などと思う間もなく、
日常がどんどん過ぎてゆく。


そんな中、やっと、映画館が再開した。

IMG_1099.jpg


ミニシアターがつぶれませんようにと
クラウドファンディングに期待を寄せた、数か月。


ココロオドル6月1日


コロナ対策がなされた映画館。
一つ飛ばしに座席は埋まり、
映画を楽しみに静かに集まる人がこんなにいるのね、とにんまりし、
168分を堪能した。

映画館を出て晩御飯の段取りを考えながら日常に戻る感じが好き。

映画館よ、コロナなんかに負けないでね。

IMG_1102.jpg

駅の花屋さんには、大好きな花、シャクヤクが並んでいた。
みなさんは、どんな花ならおうちに買って帰るかしらね。

我が家には、花を食べモノだと思ってる子がいるので、写真だけパチリ。

IMG_1105.jpg
お花だって食べちゃうワイルド系なの。

今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。Ctrl押しながらだと、早いわよ~

にほんブログ村 映画ブログへ

『21世紀の資本』

  • CATEGORY映画
  • PUBLISHED ON2020/ 03/ 22/ 23:04
  • COMMENT0
『21世紀の資本』
 
監督 : ジャスティン・ペンバートン
出演 : トマ・ピケティ






「728ページの本が103分でまるわかり」
というので、かる~い気持ちで観たら、それなりに難しかった。
経済オンチの私はおいて行かれるところだった。

なんとかついていけたのは、過去の映画や、「ザ・シンプソンズ」まで出てきて
300年前からの経済の歴史を映像によって説明してくれたから。

とにかく昔から、金持ちの子は金持ちになって
貧乏人の子は、はいそれまでよ、という仕組みになっている、
とピケティさんは歴史から紐解いた。
格差が広まるのは仕組みのせい。

そうか!頑張っても変わらないのは、このせいだったのか!

なんだか少し前を向く気もわくってもんだ。

とにかく、みんなでこの映画を見て、
経済をなんとかしないといけないぞ!とムーヴメントを起こさないと。

世界各国の政治家、経済学者さんたち、
未来のために、仕組みを作ってくれたら、
歴史に名を残せる(かもしれない)わよ!
よろしくお願いするわ。



今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。Ctrl押しながらだと、早いわよ~

にほんブログ村 映画ブログへ

『スキャンダル』

  • CATEGORY映画
  • PUBLISHED ON2020/ 03/ 04/ 00:39
  • COMMENT0
『スキャンダル』

監督 : ジェイ・ローチ
出演 : シャーリーズ・セロン ニコール・キッドマン マーゴット・ロビーほか



2月の試写会で鑑賞。
会場では、ずっと聞いたことがある曲が流れてて、
なんだろうなんだろうと思ったら、
今やってるあのパンダのドラマの曲だった。




ビリー・アイリッシュの『bad guy』
これが、ヒタヒタと忍び寄るエロ親父の視線にぴったり。

本当に、よくぞ告発してくれた!
この事実を世に広めて、世の中変えていかないとね。
いつだって、変えていくのは、勇気ある、前向きな人たち。
かっこいいわ。

マーゴット・ロビーが泣きながら友達に電話する場があるんだけど、
話せてよかったね~と一緒に泣きそうになった。
とてもいいシーンだった。

IMG_0884.jpg


特殊メイクのカズ・ヒロさんはアカデミー賞でメイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞した。
もちろん、よく見るとすごく似ているんだけど、私にとっては、
ニコールキッドマンそのままでもよかったんだけどね。
本人を知っている人は、リアルに感じたのかしら。

シャーリーズ・セロンはプロデュースもやっていて、エネルギッシュだと思ったら、
南アフリカ共和国出身で、家庭内暴力をふるう父親を母親が射殺したというから、
並大抵の苦労ではなかったと想像する。
これからも活躍を期待するわ。


今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。Ctrl押しながらだと、早いわよ~

にほんブログ村 映画ブログへ

『レ・ミゼラブル』

  • CATEGORY映画
  • PUBLISHED ON2020/ 03/ 02/ 22:32
  • COMMENT0
『レ・ミゼラブル』

監督・脚本 : ラジ・リ
出演  :  ダミアン・ボナール アレクシス・マネンティ ほか

IMG_0860.jpg

アン・ハサウェイの「レ・ミゼラブル」のリメイク?
こんな状態で試写会へ。(1/27)

まったく別物だったのは言うまでもない。
もうだいぶ経ってしまったけど、
フランスってどうなってるの???という衝撃はいまも続いてる。
なぜそう思ったかって?


ラストがぞわぞわする。衝撃。


あのおしゃれなパリから、ほんの一時間半ほど電車ゆられると着くという
モンフェルメイユが舞台。

東京から一時間半あれば、三崎港のマグロが食べられるし、
箱根の温泉でのんびりできる。
川越散歩だって楽しい。

ところがモンフェルメイユは、移民や低所得者が多く住む危険な地域。

映画で描かれている事は実際に起きた出来事から作られているという。
こんなことが身近で起きていたら、ゆっくり散歩なんてしてらんない。

権力者が抑圧する社会で、若者のエネルギーが渦巻いている。
ハッピーへ向かっていかない。

こんなにエネルギーがあるのにもったいない。
もっともっと疲弊してしまうと、みんなうつ状態になると思う。

一体どうなってるんだフランスは。



『パラサイト 半地下の家族』とパルムドール賞を競って、審査員賞に輝いた問題作。
ラ・ジリ監督がモンフェルメイユ出身だから
これほどまでに緊張感と臨場感を感じる作品になったのだろうか。

どうやらマスコミで取り上げられている美しいパリだけがフランスじゃないらしい。
スパイク・リー監督が絶賛した『レ・ミゼラブル』ぜひ、観てみて!

640_202003022208484ad.jpg
※画像お借りしました。

映画のワンシーン。
カメラを銃に見立てて構えているこの写真、
『顔たちところどころ』の写真家ジェイアールの作品。
ラ・ジリ監督は彼と共同でドキュメンタリーの脚本を手がけている。


今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。Ctrl押しながらだと、早いわよ~

にほんブログ村 映画ブログへ