FC2ブログ

Welcome to my blog

猫と一緒にちょっと一息

お猫様につっこまれつつ、呟いたり語ったり。毎日、楽しいこと探すわよ。

『ジョーカー』

  • CATEGORY映画
  • PUBLISHED ON2019/ 10/ 15/ 14:42
  • COMMENT0
『ジョーカー』

監督 : ドット・フィリップス
主演 : ホアキン・フェニックス




バットマンに出てくる悪役『ジョーカー』が、なぜこんなにフォーカスされているのか。
それは、バットマンシリーズの枠にはまらない、
ジョーカー誕生の物語だったから。

人を笑わせることが使命と思っている優しいアーサーが
ジョーカーに変貌していく過程で、
希望、嘲り、悲しみ、絶望、怒りなど、人間のあらゆる感情がみごとに絡まりあっていて、
ジョーカーが誕生するのを納得させられてしまう。

今のアメリカの格差社会がどれほどのものかわからないけれど、
あの映像が、現実になるんじゃないか?という
警告にも思えてくる。

640_201910151424412a7.jpg

ホアキン・フェニックスは、あのスタンドバイミーのリバー・フェニックスの弟。
もともとがたいのいいホアキンは20キロも減量をして、
やせっぽちで力なさげのアーサーが
ピエロの顔をしたカリスマジョーカーになっていくのにかかせない風貌を作り上げた。

笑い方、目の表情、しぐさに至るまで、
ホアキンの演技が見逃せない。
最高の一本に出会った。


今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。Ctrl押しながらだと、早いわよ~

にほんブログ村 映画ブログへ



『教えて!ドクター・ルース』

  • CATEGORY映画
  • PUBLISHED ON2019/ 10/ 09/ 22:58
  • COMMENT0
『教えて!ドクター・ルース』

監督 : ライアン・ホワイト
出演 : ドクター・ルース




チャーミングで明るいドクター・ルース。
90歳にして現役セックス・セラピスト。
80年代のラジオ番組で大人気に。

12a768c1513f2ea0.jpg

人々の悩みにずばずば答えてくれる、ぶれない姿の過去にあったのは、
ホロコーストで両親をなくし、元スナイパー、シングルマザー・三度の結婚・・・
過去を乗り越えて、学び、前にすすみ、自分らしくいるドクター・ルースからは
学ぶところがたくさん。

名ゼリフはたくさんあるけれど、
『ノーマルなんてないわ!』が好き。

この映画を観たら、誰かを(ペットも!)抱きしめたくなること間違いなし!!



今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。Ctrl押しながらだと、早いわよ~

にほんブログ村 映画ブログへ

『西荻マチカド小さな音楽祭』

音楽というにはあまりに演奏者が近い
地元感満載の演奏会に行ってきた。

IMG_0666.jpg

IMG_0667.jpg

沖縄三線奏者の伊藤敦さん。
沖縄のお料理を手作りしてきたり、
泡盛をもってきてくれたりと
アットホームな演奏会を演出してくれた。

IMG_0675.jpg

アフリカの楽器を操るのは、民族楽器アーティストの入江規夫さん。
タンザニアのザオセさんが作ったというカリンバは、
とっても癒されるステキな音色だった。
ビーズのようなものがはさまっていて、美しい音色の裏でザワザワいうのだけれど
アフリカ音楽はこの雑音が大事なのだそうだ。

他にもいろんな打楽器を貸してくれたので、みんなで合奏したら
なんだか会場が一つにまとまった。

人柄のよさが言葉や演奏ににじみ出ていた。
ウクレレの出張練習会もやっているそうだけど、
きっと、おばさまたちは癒されてるんだろうな~

IMG_0679_20191006215016b29.jpg

最後に登場したのは、ファド歌手のマチャコさん。
ファドとはポルトガルの民族歌謡。

IMG_0676.jpg
IMG_0677_20191006215014e90.jpg

12弦のポルトガルギターとクラッシックギターとともに
エネルギッシュな音楽を披露してくれた。

音楽って生で聴くと波動が伝わってきていいわね!


今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。Ctrl押しながらだと、早いわよ~

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

『宮本から君へ』

  • CATEGORY映画
  • PUBLISHED ON2019/ 10/ 02/ 00:32
  • COMMENT0
『宮本から君へ』

監督 : 真利子哲也
出演 : 池松壮亮 蒼井優 ほか

IMG_0660.jpg

文具メーカーで働く、宮本(池松)に会いに行ってきた。
面倒なほどまっすぐで、声が大きくて、不器用な男、宮本に。
「この女はおれが守る」と言ったそのヒロインは、先輩の仕事仲間、靖子(蒼井)。
この2人に、試練が訪れる・・・

負けられないけんかに、宮本はどう挑むのか。
覚悟はしていったつもりなのに、今回の宮本はすごかった。
それを引き出した靖子もすごかった。

宮本がんばれ、と心の中で応援しながら、
本当は自分がもっと頑張れる自分になりたいんだと思った。

後半は、私の中の生身の部分が揺さぶられて
家に帰って、かぼちゃを煮た。

IMG_0662.jpgステッカーもらいました。

原作者の新井英樹さんも父親役で登場。
新井さんがエレファfントカシマシの宮本浩次さんのファンなので
主人公が宮本浩なんだとか。
エンディングに流れる『Do you remenber?』はTVドラマの時と同様に
この映画と共存している。

こんなにすべてが熱い映画を観たのは初めてだ。


今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。Ctrl押しながらだと、早いわよ~

にほんブログ村 映画ブログへ



『氷屋ぴぃす』

ずっと行きたかった『氷屋ぴぃす』
かき氷に熱い想いをいだく友人が2時間かけて向かっている間に
私は一足早く、予約表の出る9時にお店へ。

なんと、平日だったからか、一番だった!
野暮用をすませたあと、公園でちょっと読書。
天気もいいし、サイコーに気持ちよかったわ。

さてさて、予約した時間に友人とともにお店へ。
わくわく。

IMG_0655.jpg

私はコロコロコーヒーゼリー&プリンカスタード。
中からクリーミーなソースが出てきて、さっぱりしたプリンを食べてるみたい。
コーヒーゼリーの苦味がほどよいアクセント。
とにかく、すごく美味しい。
最後は器を持って飲み干したかった。

IMG_0653.jpg

友人は「ほほえみ」という品種のぶどうが美しくカットされた、
さっぱりタイプ。
これも超美味しい。



溶けてしまったら申し訳ないので、
もくもくと食べる。とにかく食べる。

冷たいものを食べている感じはまったくなくて、
さっぱりしたケーキを食べている感じ。
固形物もあったので、わりとお腹いっぱい。

大満足でお会計を済ませた。
次に来たら何を食べよう・・・

他のお店にも行ってみたくなった。
かき氷、侮れないわ。


今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。Ctrl押しながらだと、早いわよ~

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

いぬねこなかまフェス2019

  • CATEGORYねこ
  • PUBLISHED ON2019/ 09/ 24/ 16:20
  • COMMENT0
IMG_0641 (編集済み)

今年で6回目となる『いぬねこなかまフェス』に初参加。
動物のことを考えたり、楽しんだりする集まり。
(チケットの売り上げは『NPO法人ランコントレ・ミグノン』
保護されている動物たちのために使われます。)

IMG_0647.jpg
IMG_0643.jpg

グッズ販売は大盛況。

IMG_0646(Edited).jpg

私はカレンダー、ポストカード、Tシャツをゲット。着るのが楽しみ~

出演者は、浅田美代子さん、坂本美雨さん、akikoさん・・・

椿鬼奴さんはCDデビューしたそうで、素晴らしい美声?とともに
会場を盛り上げてくれて、すごく楽しかった。

大槻ケンヂさん、町田康さん、歌、上手いのねー
あたりまえか。
中でも際立っていのが、大塚愛さん。
ピアノの弾き語りは一瞬で会場を大塚色にした。

鈴木杏さんの朗読『どうして?/石黒謙吾』は涙をこらえるのがやっと。
動物の命の重さを人間の都合で変えてはいけないなんて
ここに来ている人たちはみんな知っていることだけれど、
もっともっと広まればいいなと思う。

毎年9月に行われているこのフェス。
もっとっひろまって、ミグノンで新しい家族を待っている動物さん達のお役にたてたらいいな。



今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。Ctrl押しながらだと、早いわよ~

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ


『アド・アストラ』

  • CATEGORY映画
  • PUBLISHED ON2019/ 09/ 20/ 22:51
  • COMMENT0
『アド・アストラ』

監督 : ジェームズ・クレイ
製作・主演 : ブラッド・ピット




ロイは、地球外生命体の探求に人生をささげた父を見て、宇宙飛行士になる。
太陽系に旅立ち、16年後に行方不明となった父が生きていると知らされ、
探し出すミッションを託される。
43キロ離れた太陽系に父を探しに行くロイ。
その旅は彼に何をもたらすのか・・・

IMG_0633.jpg

宇宙服越しの息づかい、どこかアナログ的な宇宙基地、
それでいて、圧倒的な迫力で迫ってくる宇宙そのものは
観ているものも宇宙旅行に行ったような感覚にさせる。

ブラットピットの感情を抑え、
表情だけですべてを表現したその演技がすばらしい。
言葉がなくても、伝わるものがこれだけあるのかと思い知らされる。

映像・音・演技・すべてがあわさってスケールの大きな記憶に残る一本になっている。
ぜひ、大きなスクリーンで観てほしい。


今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。Ctrl押しながらだと、早いわよ~

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ


『存在のない子供たち』

  • CATEGORY映画
  • PUBLISHED ON2019/ 09/ 10/ 00:04
  • COMMENT0
『存在のない子供たち』

監督 : ナディーン・ラバキー
出演 : ゼイン・アル=ラフィーア ヨルダノス・シフェラウ ボルワティフ・トレジャー・バンコレほか

IMG_0617.jpg

中東の貧民窟に生まれ育ったゼインは、親が出生届をしていない為に
誕生日も知らないし、法廷に社会に存在していない。
両親に劣悪な環境で労働を強いられ、妹たちと路上で物を売る生活。
大切な妹が強制的に結婚させられ、
怒りと悲しみから家を飛び出してしまう・・・


レバノンで生まれ育ったナディーン監督が、3年のリサーチを経て作ったストーリー。
そこで、彼らが彼らの本当の人生を演じている。

ゼインの悲しい瞳。
屈託なのないヨナスの笑顔。
どうすることもできないラヒルの悲しみ。

力のあるものが、力のないものから少しずつ搾取する
弱い者にしわ寄せがいく社会の構図。
どこかで経ち切らなければならないのに、
いつまでも変わらない。

冒頭から、これでもかと観る者を圧倒してくる。
同じ時代に生きているとは思えない現実を突きつけられて、
胸が痛くなる。

文章で読むよりも、ニュースとして知るよりも
もっと心に突き刺さる。
映画の力はすごい。

重たいテーマではあるけれど、ぜひ多くの人に観てほしい。


今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。Ctrl押しながらだと、早いわよ~

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

『メランコリック』

  • CATEGORY映画
  • PUBLISHED ON2019/ 08/ 21/ 00:25
  • COMMENT0
『メランコリック』

監督・脚本・編集 : 田中征爾
プロデューサー・主人公/鍋岡和彦役 : 皆川鴨二
アクションシーンの構成・演出・松本晃役 : 磯崎義知



「メランコリック」が吉祥寺にやってきた。
力を入れて宣伝しているぞ、
一体どんな映画だ?と思ったら、
ストーリー展開のテンポがいいし、
時々くすっと笑えるシーンもあるし、
ぐいぐい引き込まれた。
これも、ハリウッド式の脚本を学んだ田中監督の力なんだと思う。

個人的には、「東大卒業していい年なのに、実家でアルバイト暮らし」が
すんなり受け入れられている家庭という設定がうれしかった。
「松の湯」のオーナー役の羽田真さんの演技が魅力的で、目が離せない。

IMG_0584.jpg

上映終了後、映画製作ユニット「ワングース」の3人の舞台挨拶があった。
左から、磯崎さん、皆川さん、田中さん。

観客の中で半数の人は何度目かの鑑賞だったが、(中には15回目の人も!)
彼らのお人柄の良さからなのでは?と思わせるように
3人は熱心に質問に答えてくれた。

IMG_0590.jpg

舞台に上がったときも思ったが、実際に近くで会ったら
思った以上にかっこよかった。
とにかく、エネルギーに圧倒されてしまった。

IMG_0591.jpgお父さん役の山下ケイジさんと。


山下さんは53歳のときに役者を目指し
いまでは劇団を立ち上げて主宰を務めている。
すごい人だ。

若くてきらきらしたワングースの3人とその仲間たちが作り上げた
サスペンスコメディ。
田中監督の「人生は憂鬱だから、それを少しでも拭える作品になりますように」
という願いが十分届いた、ドキドキハラハラほっこりする映画だった。


帰り際、一緒になった女の子は「金髪の松本押し」だといっていた。
たしかに、ナイフ捌きがかっこいい。
おまけに、すごくいいやつだ。
いいやつのすることは、観ていたい。

田中監督、またいいやつがでてくる作品を期待しています!


今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。Ctrl押しながらだと、早いわよ~

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

買い物ブラブラ

娘は働き出してからというもの、とにかく疲れていて、休日はドーンと寝ていたが、
夏のセールも終盤になり、やっと買い物をする気持ちにもなったらしい。
この2日、娘と一緒に買い物。
娘はなかなか買うものが決まらないので、
けっこう疲れるが、楽しいのはお茶の時間。

コピス吉祥寺1Fの『Babby's』にイン。
初めて食べたけど、アップルパイは好みの味。
プレスソーダは果実の味がしっかりして、とてもおいしかった。
ゆっくりしたいときは、おかわり自由のコーヒーにするといいわね。

IMG_0566.jpg

帰りにキラリナに寄ったら、いつの間にか1Fに冷凍食品専門店の『PICARD』が入っていた。
以前は青山に行った時、買えたら買ってくるみたいな存在だったのに
ものすごく身近になった。
これで、我が家にもちょっとおしゃれな一品が時々登場しそうだ。

娘の買い物と言いつつ、私もしっかりバッグを帽子をゲット。
買い物は楽しいね~



今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。Ctrl押しながらだと、早いわよ~

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ