Welcome to my blog

猫と一緒にちょっと一息

お猫様につっこまれつつ、呟いたり語ったり。毎日、楽しいこと探すわよ。

趣味はそれぞれ

ネットであちこちのぞいていたら、
GUCCIが自由にダウンロードしていいよ~というのがあった。
イギリスのアーティスト、アンスキルド・ワーカーの作品。
今、私のスマホの待ち受け画面になっている。

IMG_5767.jpg

おしゃれして、どこに行くんでしょう。
カラフルで、何か秘めた強さを持っていそうな感じの女性たち。
GUCCIの製品にも展開されていて、
私がいままで抱いていたグッチのイメージとは
大きく異なる製品となっていた。

娘に見せたら、
「あたしの趣味じゃない」と言われたけれど、
私はけっこう気に入ってるのよね~


IMG_5060.jpg



今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

31で、焦ってしまったよ

今日は、皮膚科にいってきた。
9月16日に除去したホクロの最終チェック。
とったものは悪性ではなかったし
きれいにくっついていて、問題なし。

そのあと、○フトバンクのフライデークーポンで、
31アイスクリームでラズベリーパッションを食べた。
さっぱりなのにホワイトチョコがきいていて
おいしかったわ。

shop_31icecream_02.jpg※画像お借りしました。


行列ができてたけど、店員さんの手際が良くて
すぐに順番がまわってきた。
期間限定フレーバーとかあるし、
何にしようかと焦ってしまった。
久しぶりだとこうなるのね~

IMG_5773.jpg


今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

気候のはなし

10月10日に「夏日」って記事を書いたと思ったら、
今日は、12月の寒さだった。
で、職場で話すことと言えば、
「急に寒いよね~」
「体がついていかないよね~」
とか、気候の話になる。

この、気候の話というのが、会話の潤滑油のようで便利。

おまけに
「風邪ひかないようにね~」
なんて気遣ってる感じもかもし出せる。

寒かったら着りゃ~いいんだし、話したところであったまるわけではないのだけれど、
口に出して耳で聞いて、なんとか体がついていくようになるわけで
ご挨拶もけっこう大事。

さてと、冬支度をしなくちゃね!

IMGP7561.jpg


今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

近況

  • CATEGORY子供
  • PUBLISHED ON2017/ 10/ 18/ 23:56
  • COMMENT1
うつで鬱々しているうちの息子、最近、色々がんばってる。

なにやら一生懸命書いている。



靴磨きをしている。
(単純作業がいいらしい)
IMGP7554.jpg
他にも本を読んだり、
レポート書いたり
英単語をおぼえたり、
筋トレしたり、
よさそうなことは色々やっている。

私も負けてらんな~い。

IMGP7595.jpgあたし、寝てます。



今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

ブラウスがピンクになっちゃった!

娘のブラウス。
これ、洗って~といわれたときには緑色に変色していた。
面倒だから捨てちゃおうかとも思ったが、
ずいぶん活用しているし、
漂白するものがあったので、ついでだからと漂白してみたら・・・

IMG_5719.jpg

ピンクに染まってしまった。
一手間かけたおかげで、捨てるのが惜しくなり、
検索してみたら、出てきたよ~

ピンクになるのは、日焼け止めが化学反応をおこしたせい。
濃縮液体洗剤を塗ってしばらく放置した後洗濯すれば
元通りになる、ってことでやってみた。

IMG_5765.jpg


ほんと~すっかりきれいになった。
写真ではほんのりピンクだけど、
かなりの蛍光ピンクだったから、
元に戻ってびっくりした。

ブラウス一枚、得した気分だわ♪

でも、なぜ最初に緑色に変色したのかは、なぞだわ~

IMG_5763.jpg



今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

引き取り年齢制限

先日、ヨガの先生が

「仕事(通訳)でお呼びがかからなくなったら、保護猫ちゃんと生活しようと
楽しみにしていたんですが、年齢制限があって、びっくりしました。
なんと、54歳までなんですって!」

保護猫を引き取るのに年齢制限があるのはわかる気もするけど、
54歳なんて、私もびっくり!
うちは夫もインドアだし、子供が独り立ちしたら
もっと保護猫引き取って、
わらわら猫がいる中で、お酒飲んで映画観て暮らそうかと思っていたのに
私の夢も崩れ去ったわけで・・・

で、ほんとに引き取り年齢制限って、54歳なの?


IMG_5716.jpg



今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

お篭もり始めました。

  • CATEGORYねこ
  • PUBLISHED ON2017/ 10/ 15/ 23:41
  • COMMENT2
明らかに怪しげなこんもり。



匂ってみたり、

IMG_5783.jpg

掘ってみたりしたくなる。

IMG_5784.jpg


IMG_5779.jpg静かにしてほしいんだよね。



今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

『知的障害児にみられる思春期の心と体の変化』

知的障害児にみられる思春期の心と体の変化』
講師 : 助産所院長 川口眞理子氏


知的障害児思春期のあんなことこんなことを
どう教えたらいいかって話。

一昔前まで、言ってもわからないだろうから、なるべく封印、
みたいな風潮があったらしいけれど、それは間違い。

だから、知識として教えてあげなくちゃいけないけれど、
(ちゃんと知る権利があります)
それには、学校と家庭との連携が大事。
ちぐはぐだと混乱しちゃうから。

女の人と一定の距離をとらなくちゃいけない年齢になったら、
いくらお母さんでも、おっぱい触っちゃいけないし
卑猥なこともいっちゃいけない。
でもスキンシップは大事だから、
お母さんを触りたくなったら、
ぎゅ~ってしてっていいなさい、とかね。

それから、自分にとって、もっとも長くつきあう「からだ」の
仕組みや働きを学び、からだってすごいな、いいなという感覚を養うこと。
この「からだの学習」は自己肯定感の基礎となるらしい。

思春期前に心と体の変化を知ると、
不安にならずにすむし、
期待を持って待てるようになるって。

犯罪に合ってしまったときは、体の名称を知っていると
大人に話しやすいらしい。
きちんと「やめてください」っていえたら、
一番いいんだけどね。

他にも、プライベートゾーンはたいせつなところ、
清潔に保つための、洗い方は・・・
とか、具体的に教えることはたくさん。

日本はとかく親子べったりになりやすいけれど、
目指すところは「一人の空間を持って、健康で自立して暮らせること」だから
幼児期からの対応が大切ということだった。

お風呂もプライベート空間なので、お母さんは洋服を着たまま洗ってあげるとかね。
そもそも、一緒に入るなんて、外国ではありえないって。

IMGP7548.jpg



今は、情報が簡単に手に入るけれど、
本当に大事なことは親がしっかり教えないといけないんだと思った。
私はちっともできていなかったわ。
今からでも遅くないかな~



出産の映像で産まれたばかりの赤ちゃんを観て、
ぐっと心をつかまれたまま、
あっというまの2時間だった。
そのあいだ、休むまもなくしゃべりっぱなしの先生。
とってもパワフルな助産師さんだった。

エネルギーいただきました。


今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

知的障害児 思春期

リラ~ックス

今日はヨがのレッスンだったんだけど、
先生は、本業の通訳のお仕事が忙しくて、
代わりに、いつも生徒としてレッスンにいらしている方が
レッスンしてくださった。

立派に先生の資格があるんだけれど、
先生のレッスンがいろんな先生の中で一番好きなので
いつもは生徒としてきているのだとか。

私としては、今日のレッスンもとても良かったのだけれどね!

少人数だったということもあり、
お近づきになれた感じ。
帰り際にレッスン仲間と
「おしゃべりもできて、今日来てよかったわね~」
と、キモチを確かめ合うことができたのもうれしかった。

体も心もリラックスできたかしらね。


IMGP7513.jpg



今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

老化には気をつけて!

同じ歳の職場の友達が、『脊柱管狭窄症』になっちゃった。
あれこれ原因になりそうなものはあった。
家のリフォーム、古傷、疲れ・・・
一番は、老化だって。

腰も膝も悲鳴を上げていて
そぞろ歩きのロボットみたいになっていた。

こんな体で情けない、と言う。
彼女がいままで最善をつくしてに仕事をしてきたのは、
みんなよ~く知ってる。
痛みがどれほどで軽減していくのか、
どんな治療方針になるのかまだわからないけれど、
困ったときはみんなで乗り切らないとね。


IMG_5724.jpg


今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ