Welcome to my blog

猫と一緒にちょっと一息

CATEGORY PAGE

category: 両親  1/2

娘の務め

今日は、妹と母のところに行ってきた。先日、自分の終活は気にしてくれていないとワーワー言うので話を聞きに言った。あれこれしなくてすむようにと、宅配寿司をたのんだのに結局あれこれして、なかなか席につかない母。もてなし好きだ。そして、承認欲求の強さは人一倍。私たちは「おいしいおいしい」と食べ続けた。一緒にいて疲れないわけがない。今のところ、母はなんとか元気だし、好きなこともしているのでさし当たって問題も...

優位が大好き、不安人間

妹は、昔から文章を書くのが好きだった、と言う話をしていたとき母は、「そうそう、感想文が上手だった。でも、ぐるこはずらずらと文章を並べてしまうのよね~」と言って笑った。母親も文章を書くのが好きだったから、ちょっと小バカにしていたんだと思う。子供のころから、何度も嫌な感じがした。本当に下手だから、仕方ないけど。自分に自身がなくて不安だから、いつでも優位でありたい母。困っている人や、弱い立場の人が大好き...

父の日

コウキノウ コウハンセイ ハッタツショウガイ。高機能広汎性発達障害。高機能というのは、知的障害をともなわないという意味。最近ひろまってきたが、言葉だけ知ってるという人も多いと思う。空気が読めない、人の気持ちを察せない、言葉がストレート、変わってる、仕事がやりにくいなんかイライラさせられる。でも集中力があったり勉強はできたりする。症状は様々。診断できる医師も、まだ少ないと聞く。知的障害はないから、わか...

母の誕生日

明日は母の誕生日なので、妹と一緒にお祝いしてきた。中華が食べたいというので、『聘珍樓』へ。がっつりランチコースを食べたあと、「外国のものを売ってるところに行きたい。」というので、雑貨屋さんのフライングタイガーと食料品屋のカルディへ行き、リンツチョコレートカフェでお茶した。というか、母はチョコレートのソフトクリームを食べた。70年も前からあるチョコレート屋さんのリンツのチョコソフトだ。美味しいのは当...

「こねこのあかいぼうし」

母から荷物が届いたので、電話をした。うんうん、よかったじゃない、そうだね~などと言いながら聞いているが、近頃は、誰それさんが亡くなった、とか、病院に見舞いに行ったという話題も少なくない。今日も、「すごくショックだったのよ。」というので、何かと思ったら、母の友人が、9年前に亡くなっていたんだという。そのおじさんは私が子供の頃、時々家に来ていたし、版画家であり絵本作家のおじさんの作品は、いくつか我が家...

ビックリマンの記憶

楽天優勝おめでとう。今年の日本シリーズは、いろんな意味で楽しかった。こんな私だが、昔は野球が好きではなかった。以前も書いているんだが、参考記事はこちらから父親がテレビに向かって野次を飛ばしまくっていたからだ。私が結婚してから、両親は離婚した。今では父とはハガキをやり取りするくらいの関係に落ち着いたが、10年くらい前までは、父の行動におびえていた気がする。父から送られてきたせんべいも、食べられなかっ...

言葉のキャッチボール

母とは言葉のキャッチボールができない。だから、一緒にいると、疲れてくる。そこそこ歳がいくと、人の話を聞かなくなるよね~なんていうけど、そう言う事じゃない。子供の頃は、教わることが多い立場だから、なんとか信頼関係が成り立っていたが、いつの頃からか、なんかおかしいと思いだした。なぜ、いつも人にものを教えるように一方的に話すんだろう?何年もかかったけれど、答えは簡単だった。母は言葉のキャッチができない。...

残念な母

なんだかアクセスできたりできなかったり、いまだに不具合が続いてる気がするのですが、みなさんいかがでしょうか。ご迷惑をおかけしてたら、ごめんなさいね。fc2さん、メンテナンス終わったらしいんですけど、おかしいですね~さてさて昨日、バイトから帰ってきて、疲れてるけどもうひとふんばり、さぁご飯の用意、というところで電話。「あと5分で着くけど、ちょっと行くわね。渡したいものがあるのよ。マンションの下までおり...

野球の記憶

昨日、また巨人、勝ちました。必死に一点守りました。明日が楽しみです。昔々、私が子供の頃、食事時には食卓脇の小さなテレビがよくついていた。会話のない家族だったから、音があるだけましのような気もした。ところが、父親はアンチ巨人だとかいいながら、ジャイアンツ戦を見ていた。母は巨人が好きだといっていたから、わざとかもしれない。 父親の野次を聞くのはあまりにも不快だった。そんな私達を面白がってか、父はどんど...

残念なこと

母は家を建て替えて一年経ちました、と、るんるんで内祝いなるものをお手紙つきでご近所や私たちに配ってきた。母なりに日頃支えてくださっているご近所様への感謝の気持ちなんだとは思う。けれど、家を建て替えて一年で、内祝いってなんだ?うちの妹なんか、いろいろあって生活するだけでヒーヒーいっているのに、こんなの送られてきたら噴火するに違いない。いや、それを通り越して、灰になってしまうかもしれない。ご近所様の前...