Welcome to my blog

猫と一緒にちょっと一息

CATEGORY PAGE

category: 音楽  1/3

虹!!!

夕方、娘と一緒に買い物。娘がすごく気に入ったワンピースをゲットしてビルを出ると、みんなスマホを持って上を向いている。虹だ。それも、すごくキレイな虹。あっという間に消えてしまったけれど、キレイなものってテンションあがるわ。『虹』最近お気に入りのバンド「フジファブリック」これは、2005年の曲だけれど、元気になるので大好き。このバンド、いろいろあって、今は、ギターの山内さんが歌ってる。 今日も来てくれて、...

Char Special Live

昨日は、CharのLiveに行ってきた。ツアー最終日だけあって、声の方はちょっとお疲れ気味だったけれど昔の曲もたくさんも生で聴けた。ラストはなんと「アップルジュース」だったよ!私としては、大満足のLiveだった。※「Navy Blue」のシングル盤は、古田さんが叩いてるんだって。知らなかったわ~佐橋佳幸氏、佐藤タイジ氏が参加する場面もあり、さすがファイナルという感じ。石ヤンも時々空から降りてきて、盛り上げてく...

BLUE ENCOUNT

ギターロックバンドが好きなあたし。すっかりBLUE ENCOUNTに嵌ってる。あと少し頑張りが必要な時、「もっと光を」はいい。「MEMENTO」はかっこいい曲。ちょっと音楽は生で聴いてみたいな。アニメ「銀魂」の主題歌も歌ってたのね。知らなかった。改めて銀魂観ようかな~余談だけど、田邊くん(Vo&G)は、髪型変えて、メガネかけて、大正解だったと思う。バンドはヴィジュアルも大事!『メメント』って映画あったよね。 ct...

ありがとう、石やん

No image

帰宅した夫が、「石田さんが亡くなったよ。」という。「石田さんって誰だっけ?」「石田長生」「・・・」うそ。闘病中だったけど、絶対に治ると思ってたのに。まだ62歳、早すぎるでしょ。私はCharのデュオの「BAHO」としてギタリスト石やんしか知らないが、ギターはうまいし、面白いし、何より力の入っていないゆったりとした構えが大好きだ。『Tremendous』を聴いたとき、鳥肌が立つほどの衝撃だった。一度もライブにいったこと...

「―The 六十th Anniv.― “ROCK十” CHAR LIVE IN 日本武道館」

CharさんのLiveに行ってきた。「還暦なめんなよbyChar」昨日も書いたけど、還暦を記念して、12人のアーティストが楽曲を提供して『ROCK +』はできた。今日はCharさん率いるたくさんのアーティストに楽しく遊んでもらった感じ。誰かは来るだろうなと思っていたが、石やん、クドカン以外は来ていてびっくり。舞い上がって、脳みそパンクしそうだった。石やんは、療養中だった。早く元気になってね。一番かっこいいのはもちろんCha...

なんてかっこいい60歳なんだ!

Charは、あさっての6月16日に60回目の誕生日を迎える。それを記念して、先月アルバムがリリースされた。『ROCK +』アルバムには、子泉谷しげる、丑佐橋佳幸、寅布袋寅泰、卯ムッシュかまやつ、辰石田長生、巳奥田民生、午松任谷由実、未佐藤タイジ、申JESSE、酉福山雅治、戌宮藤官九郎、亥山崎まさよし、らが楽曲を提供していて、幅広いつながりを感じる。いいものはいいと受け入れるその姿勢は、本当にステキだ。JESSEを語...

RO69JACK 2015

みなさま、ご協力ありがとうございました。RO69JACK 2015(アールオーロックジャック)とは、ロッキング・オンが主催する、アマチュア・アーチストのコンテスト。 息子の同級生のバンドが一次選考を通過しました!以前も投票をお願いしたのですが、参照記事→コンテスト 今回も、また、ぽちっとよろしくお願いします。              &...

all around me

今日はなんだか寒さがぶり返したしどっと疲れた。好きな曲all around meを聞いて眠る事にしよう. ctrlボタンを押しながらクリックすると、楽ちんです。ぽちっと応援していただけると大変嬉しゅうございます。                ...

10年先のためにも

No image

少し前にEasy Music ReviewsさんがTOTOの記事を書いていらして、なんだかずっと気になって、YouTubeを観たら、再びはまってしまった。TOTOこんな風に、若い頃にはまっていたものに気分転換してもらうことがある。何十年も前、武道館のLIVEに行った時の記憶が甦る。10年先の私の為にも、今、もっと感動しておこうっと。 ctrlボタンを押しながらクリックすると、楽ちんです。ぽちっと応援していただけると大変嬉しゅうございます。    ...

コンテスト

以前、息子の友達のバンドが音楽雑誌MUSICAに載ったことを記事にしました。→『The Endcores』その『The Endcores』が、なんと、ロッキングオンの音楽情報サイトRO69が行っているアマチュア・アーティストのコンテストで、めでたく一次選考を通過しました今後の選考はユーザーからの投票が大きく影響します。皆様にも投票していただけたら、わたくし、泣いて喜びます。飛んで喜びます。踊って喜びます。乾杯して喜びます。(いつ...