Welcome to my blog

猫と一緒にちょっと一息

ARCHIVE PAGE

archive: 2017年06月02日  1/1

樹海の中の計算と計画と打算

シンガポールまで行って、息子は夫と何を話してきたんだろう。私が夫と話して、いままで幾度となく感じてきた違和感を息子も感じたのだろうか。それとも、わかりあえたのだろうか。夫にはわかってはもらえなかったようだった。だからと言って、息子の言い分に納得したわけではない。頭でっかちの息子は、計算と計画と打算でいきている。樹海を抜け出すには、コンパスも役に立たない。さて、次の一手をどうしよう。東大なんてくそく...