FC2ブログ

Welcome to my blog

猫と一緒にちょっと一息

CATEGORY PAGE

category: 映画  1/10

『世界で一番ゴッホを描いた男』

No image

『世界で一番ゴッホを描いた男』監督 ; ユイ・ヘイボー キキ・ティンチーユイ出演 : チャオ・シャオヨン ほか中国の油絵の街ダーフェンに出稼ぎにきたシャオヨン。独学で油絵を学び、20年もの間ゴッホの複製がを描き続けている。寝ても冷めても、ゴッホ。いつしか、ゴッホ美術館に行くという夢を持ち、それが実現することになる。複製画製作で世界の半分以上のシェアを誇る街があるとは驚いた。量産するも、生活は一向に楽...

『判決、ふたつの希望』

No image

『判決、ふたつの希望』監督・脚本 : ジアド・ドゥエイリ出演 : アデル・カラム カメル・エル=パシャキリスト教徒のレバノン人男性とパレスチナ難民男性のささいな口論から法廷の場での争いへと発展していく様子を描いている。個人の感情のもつれの背景に、国の歴史が関わっているが中東情勢に詳しくない私でも、十分感情が伝わってきた。侮辱されたと感じる言葉や態度は人それぞれ。人も自分と同じように、何だかの傷があ...

『こんな夜更けにバナナかよ』

No image

『こんな夜更けにバナナかよ』監督 : 前田 哲出演 : 大泉 洋  高畑 充希 三浦 春馬 ほか鹿野靖明(大泉洋)は幼い頃からキンジストロフィーをわずらい一人では生きていけない体。ともすると、ひきこもりがちになる身であるにもかかわらず、どんどん周りを巻き込み、生きることに忠実であろうとする。巻き込まれたほうは、次第にそのすがたに影響されていく。そもそも人間は完全ではないので、できないことはお互いに...

『エリック・クラプトン 12小節の人生』

No image

『エリック・クラプトン 12小節の人生』監督 : リリ・フィニー・ザナック出演 : エリック・クラプトン B.B.キング ジョージ・ハリスン ジミ・ヘンドリクス 他「ギターの神様」といわれ、グラミー賞を18回受賞し、今なお音楽の世界で活躍しているクラプトン。ギターに没頭しながらも、女性、アルコール、ドラッグに浸りいつも何かを探して彷徨い、ぼろぼろだった日々。大事なことを見つけた今だから言えることを赤裸々に...

『ボヘミアン・ラプソディ』

『ボヘミアン・ラプソディ』1971年に結成された伝説のバンド、『クイーン』天才フレディを筆頭に、全員で魂をこめて作り上げた数々の名曲とともにフレディの人となりや、メンバーとの絆を描いている。私は、曲は知っていても、クイーンそのものをちっとも知らなかった。こんなにもすごいバンドだったのね。後半のライブエイドの映像は、感動して涙がじわり。(役者さんたちのパフォーマンスもサイコーでクイーンに見えてしまう)名...

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』監督 : 李闘士男出演 : 榮倉奈々 安田 顕 ほか結婚3年目の夫婦。夫が家に帰ると、妻が死んだふりをしていた・・・「Yahoo!知恵袋」に投稿され話題になり、コミックエッセイ、映画になった。いったいなぜ妻は毎日死んだふりをしているのか?月がきれいですねって???榮倉奈々が演じる15通りもの死んだふりはとてもキュート。ぶっとんでいそうで実はしっかり生きている...

『チャーチル ノルマンディーの決断』

『チャーチル ノルマンディーの決断』監督 : ジョナサン・デブリツキー出演 : ブライアン・コックス ミランダ・リチャードソン 他第2次世界大戦末期、1944年6月6日。首相チャーチルによる、ノルマンディー上陸作戦の成功と国民を勇気づける演説が始まった。そのチャーチルが、この作戦を最後まで反対していたとは。その葛藤と苦悩を描いたこの作品、歴史音痴の私の心を見事にとらえてくれた。妻クレメンディーンとの関係...

『ゲッベルスと私』

No image

『ゲッベルスと私』監督 : クリスティアン・クレーネス フロリアン・ヴァイゼンザマー       オーラフ・S・ミュラー ローランド・シュロットホーファー出演 : ブルンヒルデ・ポムゼル第二次大戦中、1942年から終戦までの3年間、ナチスのナンバー2の宣伝大臣ヨーゼフ・ゲッベルスの秘書として働いたブルンヒルデ・ポムゼル。彼女が何を見、感じてきたのかを語る、ドキュメンタリーである。103歳とは思えない記憶力...

『もののけ姫』

No image

『もののけ姫』監督 : 宮崎 駿製作総指揮 : 徳間 康快公開されたのは1997年。20年経ってもなお、色あせない。人類と自然との共存、社会のあり方、暮らし。答えの難しい普遍的な問題をアニメというファンタジーの世界で描いている。いつ観ても、そのときの心に潜む問いかけがあらわになる。石田ゆり子さんのサンの声が、ぴったりで大好きだ。あと10年たって観たら、何を感じるのだろう・・・ 今日も来てくれて、ありがとう...

『日日是好日』

No image

『日日是好日』監督・脚本 : 大森立嗣原作    : 森下典子出演    : 黒木華 樹木希林 多部未華子 ほか茶道を通して、日々のあるがままを感じる感性を学んでいく話。監督は、あの『セトウツミ』の大森立嗣監督。OLの頃、友だちに誘われて、5年間茶道のお稽古に通った日々を思い出した。あの頃は、まだお茶の世界の奥深さなんてわからなかった。ただただ、お手前の手順を間違えないようにとがちがちだった。たぶん...