FC2ブログ

Welcome to my blog

猫と一緒にちょっと一息

CATEGORY PAGE

category: 映画  1/14

『楽園』

『楽園』監督・脚本 : 瀬々敬久原作 : 吉田修一出演 : 綾野剛 杉崎花 佐藤浩市 ほか限界集落で起きた二つの事件をきっかけに三人の人生はどうなっていくのか・・・観終わって、上白石萌音の優しい歌声が聞こえてきて、ほっとした。映画だから集団心理を客観的に見れるけれどその場にいたら、私は自分に正直にいられるのだろうかと考えた。三人の視点を描いているので、少し散漫な感じを受けたけれど、運命はいろんな人...

『永遠の門  ゴッホの見た未来』

『永遠の門  ゴッホの見た未来』監督・脚本  : ジュリアン・シュナベール主演 : ウィレム・デフォー美術史に詳しくない私でも知っている、ゴッホ。あの『ひまわり』の絵は、かつて観にいったことがある。存在感に圧倒されたのか、ただただ美しかったのか、当時小学生だった娘は、その絵の前からなかなか動かなかった。ところが、耳を切っちゃった人だよね、ぐらいしかゴッホのことを知らなかった。映画の中のゴッホはとて...

『最初の晩餐』

『最初の晩餐』監督・脚本・編集 : 常盤司郎出演 : 染谷将太 戸田恵梨香 窪塚洋介 斉藤由紀 永瀬正敏 ほか監督にサインもらったよ~父親が亡くなり、家族・親戚が集まる中母親が、通夜ぶるまいは自分でつくると言い出した。次々にでてくる手料理を食べるごとに、記憶は甦る。『家族ってなんなの?』は麟太郎のセリフ。幼少期から家がごたついていた私にとって、何度となく考えたテーマだ。悩んでいだり、とりあえず通り...

『ジョーカー』

『ジョーカー』監督 : ドット・フィリップス主演 : ホアキン・フェニックスバットマンに出てくる悪役『ジョーカー』が、なぜこんなにフォーカスされているのか。それは、バットマンシリーズの枠にはまらない、ジョーカー誕生の物語だったから。人を笑わせることが使命と思っている優しいアーサーがジョーカーに変貌していく過程で、希望、嘲り、悲しみ、絶望、怒りなど、人間のあらゆる感情がみごとに絡まりあっていて、ジョ...

『教えて!ドクター・ルース』

『教えて!ドクター・ルース』監督 : ライアン・ホワイト出演 : ドクター・ルースチャーミングで明るいドクター・ルース。90歳にして現役セックス・セラピスト。80年代のラジオ番組で大人気に。人々の悩みにずばずば答えてくれる、ぶれない姿の過去にあったのは、ホロコーストで両親をなくし、元スナイパー、シングルマザー・三度の結婚・・・過去を乗り越えて、学び、前にすすみ、自分らしくいるドクター・ルースからは学ぶ...

『宮本から君へ』

『宮本から君へ』監督 : 真利子哲也出演 : 池松壮亮 蒼井優 ほか文具メーカーで働く、宮本(池松)に会いに行ってきた。面倒なほどまっすぐで、声が大きくて、不器用な男、宮本に。「この女はおれが守る」と言ったそのヒロインは、先輩の仕事仲間、靖子(蒼井)。この2人に、試練が訪れる・・・負けられないけんかに、宮本はどう挑むのか。覚悟はしていったつもりなのに、今回の宮本はすごかった。それを引き出した靖子も...

『アド・アストラ』

『アド・アストラ』監督 : ジェームズ・クレイ製作・主演 : ブラッド・ピットロイは、地球外生命体の探求に人生をささげた父を見て、宇宙飛行士になる。太陽系に旅立ち、16年後に行方不明となった父が生きていると知らされ、探し出すミッションを託される。43キロ離れた太陽系に父を探しに行くロイ。その旅は彼に何をもたらすのか・・・宇宙服越しの息づかい、どこかアナログ的な宇宙基地、それでいて、圧倒的な迫力で迫って...

『存在のない子供たち』

『存在のない子供たち』監督 : ナディーン・ラバキー出演 : ゼイン・アル=ラフィーア ヨルダノス・シフェラウ ボルワティフ・トレジャー・バンコレほか中東の貧民窟に生まれ育ったゼインは、親が出生届をしていない為に誕生日も知らないし、法廷に社会に存在していない。両親に劣悪な環境で労働を強いられ、妹たちと路上で物を売る生活。大切な妹が強制的に結婚させられ、怒りと悲しみから家を飛び出してしまう・・・レバ...

『メランコリック』

『メランコリック』監督・脚本・編集 : 田中征爾プロデューサー・主人公/鍋岡和彦役 : 皆川鴨二アクションシーンの構成・演出・松本晃役 : 磯崎義知「メランコリック」が吉祥寺にやってきた。力を入れて宣伝しているぞ、一体どんな映画だ?と思ったら、ストーリー展開のテンポがいいし、時々くすっと笑えるシーンもあるし、ぐいぐい引き込まれた。これも、ハリウッド式の脚本を学んだ田中監督の力なんだと思う。個人的に...

『米軍(アメリカ)が最も恐れた男 カメジロー 不屈の生涯』

『米軍(アメリカ)が最も恐れた男 カメジロー 不屈の生涯』監督 : 佐古忠彦テーマ音楽 : 坂本龍一出演 : 瀬長亀次郎 ほか試写会では、監督のトークショーがありました。テレビで拝見する佐古さんと違い、熱く語る姿が印象的でした。第一作『米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー』に続く第二作目。前作を観ていないので違いはわからないが、今回は230冊をこえる日記をもとに紐解かれた、政治家、父親、夫など...