FC2ブログ

Welcome to my blog

猫と一緒にちょっと一息

ARCHIVE PAGE

archive: 2018年08月  1/3

『銀魂2』

『銀魂2』原作 : 空地英秋脚本・監督 : 福田雄一出演 :  小栗旬 菅田将暉 橋本環奈 ほか先輩に誘ってもらって観てきました。前売りも買って待ってましたよ~アカデミー賞にかすりもしない銀ちゃん。最初っからぶっとびで、笑いっぱなし。ストーリーもよくできてたし、とにかく大笑い!イケメンの無駄使いで、スカッと爽快~夏の〆にぴったりでした~~おまけ~今日の腹ごしらえは、TOHOシネマズ新宿の向かいの「...

『タクシー運転手 約束は国境を越えて』

No image

『タクシー運転手 約束は国境を越えて』監督 : チャン・フン出演 : ソン・ガンホ トーマス・クレッチマン ほか1980年5月、韓国で起きた、多数の死傷者を出した「光州事件」。ドイツ人記者と、勇敢なタクシー運転手により、民主化運動が世の中に報じられることとなった。この実在した二人をもとに、映画は作られた。映像のどこまでが本当のことかはわからないがたった40年前に、軍人が丸腰の民衆に銃を向けていたこと...

秋の気配

秋はあそこからやってくるの。だから、ここで待ち伏せしてるのよ。フフフ。 今日も来てくれて、ありがとう。ぽちっとよろしくお願いします。Ctrl押しながらだと、早いわよ~      ...

さくらももこさん、ありがとう

昨夜、さくらももこさんが乳がんのため亡くなったことを知った。同世代で、子供の年齢も近く、何より、息子が多大な影響をうけていることで勝手に親近感をもっていた。ちょっとシュールなコジコジ、ほっとするちびまる子、エッセイの数々。息子はさくらももこさんのエッセイから、社会性を学んだといっても過言ではない。影響されて、すっかり宝石にはまり、ベルエトワールでは最年少顧客となりいくつか宝石を買った。その多くの作...

『500ページの夢の束』

『500ページの夢の束』監督 : ベン・リューイン脚本 : マイケル・ゴラムコ主演 : ダコタ・ファニングウェンディは『スター・トレック』が大好き。自閉症という特性をかかえながらも、スター・トレックの脚本コンテストに参加することを決意する。が、提出までに、様々な困難が・・・ウェンディ役は、「アイ・アム・サム」のあのかわいい女の子だったダコタ・ファニング。天才少女はやっぱり天才だった。自閉症を抱える...

「セロトニンと日光浴で健康に」

元気になったとはいえ、息子はまだ薬のお世話になっている。本人、自己流でもがいているところをみると、完治の糸口を外に探しに行く気力がないのか、それとも怖いのか、まだ、このままでいたいのか、わからない。とりあえず代わりに私がセロトニンDojoの代表でもある東邦大学名誉教授の有田秀穂先生の「セロトニンと日光浴で健康に」という講座に参加してきた。以前、『仏教と脳科学』(アルボムッレ・スマナサーラと有田秀穂の対...

イライラしたときの対処法

最近、ちょくちょく脳化学者である中野信子さんの動画を観て、気分転換している。今日も、イライラすることがあって、どうしたもんだろうと思ったけれど中野信子さんのお話を聞いて、冷静さを取り戻した。脳科学的にみると、人間なんてこんなものかと。明日は、セロトニンの第一人者、有田秀穂先生の講義を聞きに言ってくる。楽しみ~ 今日も来てくれて、ありがとう。ぽちっとよろしくお願いします。Ctrl押しながらだと、早いわよ...

『15時17分 パリ行き』

No image

『15時17分 パリ行き』監督 : クリント・イーストウッド出演 : アンソニー・サドラー アレク・スカラトス スペンサー・ストーン2015年、パリ行きの特急列車内で起きた、無差別テロ襲撃事件。犯人に立ち向かったのは、偶然居合わせたヨーロッパを旅行中の3人のアメリカ人。彼らはなぜ、命がけで立ち向かうことができたのか。主役の一人、スペンサーはいつも神に祈りをささげていた。祈りは神に通じると思えてしま...

がんばれお母さん!

放課後デイでは学校が休みの間ほどあずかる時間が長い。今日は、動くのが得意な子を連れて、噴水のある公園へ繰り出した。周りを見回すと、ほどんどの親は、近くに腰を下ろして子供を見守っている。そんななかで、おばさんは、ズボンをまくり子供にはりついて水場で一緒に遊んだ。楽しいのだけれど、当然のことながら、疲れる。お母さん世代は若いとはいえ、毎日このパワフルな子供に付き合うのは本当に大変だろうなと思う。夏休み...

必死はかっこいい

私の若い頃は、頑張っているなんてかっこ悪い、という空気があってテスト前でも、ちっとも勉強しないよ、なんて言ってる秀才さんがいた。私は本当にやっていなかったから、その秀才さんが、ここは出るよ、と教えくれた。今は、必死に頑張っている姿がかっこいいと思う。パソコンから少し離れる時は、ちょっと蓋を斜めにしていく。角度がびみょ~に甘いと、ルルの必死な姿を見る事ができる。どうしても、パソコンに乗りたいらしい。...