Welcome to my blog

猫と一緒にちょっと一息

ARTICLE PAGE

朝の出来事

風邪っぽいのか、喉がいがいがして眠りが浅く
朝起きるのが億劫だった。
今日は娘が朝講習に出るというので30分早い。
ベッドの中であれこれ段取りをして、
エイッと起きる。

トイレに行きたいが、鍋に火をかけてからにしよう・・・
とそのスキに先をこされた。
息子だ。
息子がトイレに入った。

「はやくでてくれ~~~~」

といってもなかなか出てこない。

もうダメかもしれない・・・
なんとお腹がきゅーっとしてきた。
ヤバいヤバすぎる。

鍋に火をかけたのはいいが、
その他、何も手につかない。

私の意思とは関係なく、排泄物となろうと、
すぐそこまできている。
なぜ、息子のトイレはこんなに長い?

やっとでてきた息子、
「でないな~」

と一言。
人が急いでるのに、ふんばってる場合じゃない。


大急ぎでトイレに入ったが、
若干…アウト・・・

この忙しいのに着替えなくちゃいけないし
娘の出発時間は迫ってくるし、
何より、娘が起きてこない。


いつも朝一番にご飯をもらおうとまとわりついてくる猫たちが
遠巻きに私を見ている。


殺気を振りまきながら娘を起こし弁当を作り
なんとか娘を見送った。



やれやれ。



テレビではアジア大会競泳男子のニュースが流れていた。
自由形で挽回して金メダルを取った萩野公介選手はなんてかっこいいんだろう。

私のイライラは一気に払拭された。
冷静になって思う。
トイレは行きたいときにすぐ行こう。


IMGP5634.jpg
あたし、昔はお父さんの蒲団をトイレと間違えたけど
今は失敗しないわ。






ctrlボタンを押しながらクリックすると、楽ちんです。
ぽちっと応援していただけると大変嬉しゅうございます。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ


4 Comments

cuchiko  

ルルたん、
そういう時期もきっとあるのよ

そう言えば、知人ちの子は枕じゃったなー(ぷっ)

2014/09/25 (Thu) 17:26 | EDIT | REPLY |   

Sabimama  

やられましたね。
私も「手ぶら」では行けないタイプです。
仕事でも「アレを持ってから、あちらへ行こう」とか、
「あの方を介助したら、向こうでアレを片付けてこよう」とか、
何かをしながら、移動するのです。
先に鍋をかけたら、トイレから出たらすぐお湯を利用できます。
とても合理的に時間を有効活用できます。
良いことですよ。主婦の工夫です。

しかし、時は朝、、、朝は戦場です。
戦場に常識は通用しません。
常識は、非常識に負けたりします。
次回は、常識をかなぐり捨てて「勝ち取って下さい」
息子といえども朝は敵!頑張れ〜!!

2014/09/25 (Thu) 20:55 | EDIT | REPLY |   

ぐるこ  

cuchiko さんへ

> ルルたん、
> そういう時期もきっとあるのよ
>
> そう言えば、知人ちの子は枕じゃったなー(ぷっ)
ココは一度もそういったことがないのよ~
猫さんによって違うのね。

2014/09/29 (Mon) 11:41 | EDIT | REPLY |   

ぐるこ  

Sabimamaさんへ

そうなんです。
常識が非常識に負けたんです。
自分の身体でさえ、思うように使えません。
自然の流れにはさからえませんね。

2014/09/29 (Mon) 11:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment