Welcome to my blog

猫と一緒にちょっと一息

ARTICLE PAGE

頼りになるのはだれだ?

先日、息子がほぼ一日友達の家で遊んでいた日、
「何か持っていったの?」と聞いたら
『そういう言い方をするから、鬱になるんだよ。』
と言った。

ただ、家で遊ぶ時って
大学生はどうするんだろうと思ったんだけど。

まるで、私のせいで鬱になったように言うので、
実はすごくショックだった。
まぁ、私のせいでもあるんだけど、
わたしのせいだけじゃ~ないだろう。

いつもなら何か言い返しているところだが、
鬱の人が相手だと、躊躇する。
言ってはいけないことを考えながら
日頃から気を遣っているのに、
それでも、ダメだったんだ。
一体どうすればいいんだ・・・

言葉を飲み込んだので、余計に引きずった私はどうしたか。

娘に愚痴ったのだった。
息子のいる前で。
「こんなこと言うんだよ~」と。
すると、息子も参戦してきて、
『まるで、何も持っていかなかったことが
いけないかのように言うから
よくないんだよ。
自分でも次は持っていこうと思ったんだ。』と。

そこで、娘は言った。

「いいじゃん、次から持っていくんだし。
ちゃんと文句言えるようになったんだし。」

チャンチャンと話は終わった。



IMGP5876 - コピー
やっぱ、頼るはJKね。





ctrlボタンを押しながらクリックすると、楽ちんです。
ぽちっと応援していただけると大変嬉しゅうございます。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ


2 Comments

あっさむ  

こんにちは

娘ちゃん冷静な発言でしたね(笑)

でも、言える時と言えない時とあって
悶々とするのわかりますよ^^

それに、気を遣って裏目に出た時はやりきれないし
「病気を口実にするのはズルい」と思ったこともあります^^;

頼もしい娘ちゃんに拍手♪

2014/10/05 (Sun) 13:08 | EDIT | REPLY |   

ぐるこ  

あっさむさんへ

> 娘ちゃん冷静な発言でしたね(笑)
>
> でも、言える時と言えない時とあって
> 悶々とするのわかりますよ^^
>
> それに、気を遣って裏目に出た時はやりきれないし
> 「病気を口実にするのはズルい」と思ったこともあります^^;

本当にその通り。
病気だからと許されることがあるってことは
それだけ周りが我慢したり頑張ったりしたりしてるんですよね。
時々、いつ治るんだ~って聞きたくなります。

>
> 頼もしい娘ちゃんに拍手♪
夫は頼りにならないのでね。

2014/10/06 (Mon) 20:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment