FC2ブログ

Welcome to my blog

猫と一緒にちょっと一息

ARTICLE PAGE

カズオ・イシグロ

  • CATEGORY
  • PUBLISHED ON2015/ 07/ 20/ 21:50
  • COMMENT0
17日の金曜の夜、なんとなくテレビをつけたら
NHKで白熱教室をやっていた。
語り手は『日の名残り』『私を離さないで』
『忘れられた巨人』の作家、カズオ・イシグロ氏だった。

前半を見逃したので、ネットで探したら、翌朝すでにアップされていた。
その時は、視聴者数3人だったのに、今日は300人を超えていた。



以前はわりと本を読んでいたが、
最近、活字から離れていた。
本は娯楽にしか過ぎない気がしていたからだ。
現実世界の友達や家族と話すことの方が
満たされるのではないかと思ったからだ。

ところが、イシグロ氏は小説のおもしろさを見事に説明してくれた。

心情を伝えたい、思いを伝えたい、とイシグロ氏は言う。
自分たちの体験に対して、人間としての感情を分かち合うことは
重要なことだ、と。

たしかにそうだ。
私は分かち合いたいと思っている。
ところが私には伝える力が未熟なので
伝えきれない。

作家の描いた世界で、リアルな心情を言葉にしてもらって
うんうんと受け取る。
そうする以外にないのだ。

映画やお芝居を観るのも、そういったことだと思う。

真実とはなんだろうと、探しているのだ。

なんだか、またふつふつと読書欲が湧いてきた。




ctrlボタンを押しながらクリックすると、楽ちんです。
ぽちっと応援していただけると大変嬉しゅうございます。

        にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ        

0 Comments

Leave a comment