Welcome to my blog

猫と一緒にちょっと一息

ARTICLE PAGE

軋轢の使い方

子供が小さい頃、夏休みが終わると、ほっとしたものだった。

大学生にもなると、ご飯の支度くらいで
ずいぶん楽になったもんだと思っていたら
ある友達は今年も家出したくなるほど、子供とぶつかっているという。

いったい、何が理由で喧嘩になるのかと聞くと、
一度で言うことを聞かないとか
掃除をしないとか
ご飯が出来たと呼んでも、すぐに食べないとか
そういったことだった。

それは、うちだって同じだわ、と思って聞いていたら、ここからが違う。
彼女と子供との軋轢を、ご主人が取り持つのだそうだ。
そして、そろそろ気分転換しないと爆発するというと
旅行の段取りをしてくれるのだそうだ。

一瞬、なんてできたご主人なのだろうと思ったが、
これは、彼女がえらい。
上手にご主人との関係を築いている。

私にはそんなふうにできないし、
そもそも、それほど子供との軋轢もない。

家族にはいろんなパターンがあるのね。


IMG_3629.jpg
あたしが軋轢を消してるのよ。


今日も来てくれて、ありがとう。
      にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ


0 Comments

Leave a comment