Welcome to my blog

猫と一緒にちょっと一息

ARTICLE PAGE

『たかが世界の終わり』

  • CATEGORY映画
  • PUBLISHED ON2017/ 02/ 17/ 22:29
  • COMMENT0
『たかが世界の終わり』

製作・監督・脚本・編集 : グザヴィエ・ドラン
出演 : キャスパー・ウリエル マリオン・コティヤール



劇作家として成功したルイが、自分の死が近いことを知らせに
12年ぶりに里帰りする。
ところが、家では、すれ違い、罵倒する家族の会話が飛び交う・・・

実家での日々を思い出さずにはいられなかった。

言い争いが多いので、観ていて気持ちがいい映画ではない。
ただ、家族だからこその、分かり合えない苦しさや、寂しさや、孤独を
見事に表現していると思う。


自分の家族はどんな人たちなのか
自分は家族とどう向き合っていきたいのか


映画では、疲れるほど顔のアップのシーンが多いのだが、
果たして私はどれほど家族の顔を見て会話しているだろうか。
観終わってから、じわじわと考えさせられる。


妹に誘われて、この映画を観たのだが
今、最も注目されている若手監督と言われているのがうなずけた。




今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ


0 Comments

Leave a comment