FC2ブログ

Welcome to my blog

猫と一緒にちょっと一息

ARTICLE PAGE

次元が違う

急に、ルルのご飯について
息子に指示をする夫。

家族の中で、一番猫に接している時間が長いのは、息子だ。
ご飯をあげ、ゲロッパの片付けをし、ブラッシングをし、おもちゃで遊ぶ。
男の人が嫌いだったルルだが、今では息子の膝に乗りに行く。

そんな息子に、自分のやり方を押し付ける夫。
ご飯のあげ方について、ものすごいことを発見したのかもしれないが、
言われたほうの気持ちがわからない人の言葉は
残念ながら、響かない。

それどころか、エネルギーを奪う。
そういう時は消耗しないように、
静かに時が過ぎるのを待つしかない。



それぞれ猫との関係があり、
良かれと思う接し方で猫と暮してしている。
そういうことを尊重しない人なんだなと思う。

猫のほうはというと、
相手によって態度を変えているので
人間よりはるか上を生きているのだなと思う。

IMG_6677.jpgご飯もらえればいいですわ~



今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。Ctrl押しながらだと、早いわよ~

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

0 Comments

Leave a comment