FC2ブログ

Welcome to my blog

猫と一緒にちょっと一息

ARTICLE PAGE

「セロトニンと日光浴で健康に」

元気になったとはいえ、息子はまだ薬のお世話になっている。
本人、自己流でもがいているところをみると、
完治の糸口を外に探しに行く気力がないのか、
それとも怖いのか、
まだ、このままでいたいのか、わからない。

とりあえず代わりに私がセロトニンDojoの代表でもある
東邦大学名誉教授の有田秀穂先生の「セロトニンと日光浴で健康に」という講座に参加してきた。
以前、『仏教と脳科学』(アルボムッレ・スマナサーラと有田秀穂の対談)の本を読んで、
ずっと気になっていたので、実際に有田先生を見れる!というだけでワクワクしていたが、
昨日の先生は、やっつけ感がにじみ出ていた。
ま、カルチャーセンター主催だから、仕方ないか。


内容は、タイトル通り、日光を浴びて、健康になりましょう、ということ。

セロトニンは心を癒し、安定感や平常心をもたらす脳内物質。
ところが、現代は夜型の生活や、運動不足、スキンシップの欠如などにより
セロトニン神経を弱らせる生活習慣が日常化している。
ブルーライトは、メラトニンを壊して活性酸素を増やすので
睡眠サイクルを乱す。
意識的にセロトニン神経を活性化しないと追いつかない。

活性化させるためのあれこれを、データをもとに説明してくれた。

セロトニン神経を活性化させる方法

[リズム運動]
集中して30分歩く。
考え事をして歩いてもセロトニンはでない。
よく噛んで食べる。ガムもいい。

生きるための呼吸ではなく、
腹式呼吸をする。
姿勢は何でもOK.

[太陽の光]
一日30分外に出る。
サングラスなどしてはダメ。
目から太陽光を入れることが大事。

[スキンシップ]
ネットではなく顔を合わせた会話。
電話や井戸端会議など。
ペットとのふれあいもいい。
とにかく心地よいと思えるコミュニケーションが大事。




朝、30分ウォーキングして、
ばったり会った仲のよい友だちとおしゃべりして、
ごはんをよく噛んで食べて、
猫を撫でておけば健康よ~ってことかしら!?

どれも、それほど難しくないけど
続けることが難しいのかしらね。
でも、さぼりさぼりでもやってみようっと。
(本当は息子にやってほしいんだけどね!)

精神疾患でなくても、セロトニンがたくさん出ていると
姿勢もよくなるし、顔もキリリと若く保てるらしい。
みんなでどんどんセロトニン出しましょう。

IMGP9023.jpg




今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。Ctrl押しながらだと、早いわよ~

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

0 Comments

Leave a comment