FC2ブログ

Welcome to my blog

猫と一緒にちょっと一息

ARTICLE PAGE

『500ページの夢の束』

  • CATEGORY映画
  • PUBLISHED ON2018/ 08/ 27/ 11:46
  • COMMENT0
『500ページの夢の束』

監督 : ベン・リューイン
脚本 : マイケル・ゴラムコ
主演 : ダコタ・ファニング




ウェンディは『スター・トレック』が大好き。
自閉症という特性をかかえながらも、
スター・トレックの脚本コンテストに参加することを決意する。
が、提出までに、様々な困難が・・・

ウェンディ役は、「アイ・アム・サム」のあのかわいい女の子だったダコタ・ファニング。
天才少女はやっぱり天才だった。
自閉症を抱える主人公を違和感なく演じていた。

相棒の愛犬ピートも和ませてくれるし、
ウェンディの周囲の人々も優しく彼女を応援し、見守っていて心地よい。
ウェンディが自分の夢に向かって、ひとつずつ壁を乗り越えてゆく姿に
いつの間にか、勇気をもらっていた。
安全だけれど退屈な毎日は、自分で変えるしかないのよね!


本作の原題にもなっている「Please Stand By」
状況が読めないときに使われる、「しばらく待機」という言葉。
パニックになったとき「落ち着いて」というより、
わかりやすいな、とやけに納得してしまった。

IMG_6930.jpg
我が家の相棒たち、いつでもお昼寝ちう。


今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。Ctrl押しながらだと、早いわよ~

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

#500ページの夢の束 @fansvoicejp

0 Comments

Leave a comment