FC2ブログ

Welcome to my blog

猫と一緒にちょっと一息

ARTICLE PAGE

『ガラスの城の約束』

  • CATEGORY映画
  • PUBLISHED ON2019/ 06/ 30/ 15:30
  • COMMENT0
『ガラスの城の約束』

原作 : ジャネット・ウォールズ
監督 : デスティン・ダニエル・クレットン 
出演 : ブリー・ラーソン ウディ・ハレルソン ナオミ・ワッツほか

IMG_0434.jpg

毒親に育てられたジャネットは、
結局、親を丸ごと受け止めることができたら
ハッピーってことに気づいたわ、みたいな実話なんだけど。

観ている間、働きもしないし、食事も与えないような親からは距離をおいてくれ、と思ったし
終わった後もモヤモヤが残っただけだった。

親は愛情という枕詞がつけば、何をしても許させるのだろうか。
家族の為にガラスの家をつくろうと思ってるよ、なんて
ファンタジーなことばかり言っているジャネットの親には
社会性はないが愛情はある、というところが感動のポイントなのだろうか。

親に社会性がなければ、誰かが子供を助けない。
幼い子供がこんなに頑張らなくちゃいけないのはおかしい。
そこを問題提議しているようにも思えなかった。

ジャネットには兄妹がいたからなんとかやり過ごすことができたけれど
一人じゃ無理だっただろう。

エンドロールでは本人が笑顔で家族と手をつないでいるシーンが流れるが
終わりよければすべてよしというか、臭いものに蓋をされた気がしてゾゾゾとした。

本人が過去に納得して今が幸せならそれでいいが、
こちらは、理不尽なものを見せられて、
もやもやが残るばかり・・・
なんとも後味の悪い映画だった。



今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。Ctrl押しながらだと、早いわよ~

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

0 Comments

Leave a comment