FC2ブログ

Welcome to my blog

猫と一緒にちょっと一息

ARTICLE PAGE

『新聞記者』

  • CATEGORY映画
  • PUBLISHED ON2019/ 07/ 07/ 14:02
  • COMMENT1
『新聞記者』

監督 : 藤井道人 (ふじいみちひと)
原案 : 望月衣塑子(新聞記者)
主演 : シム・ウンギョン 松坂桃李

index_20190707135731310.jpg


真実を追究する新聞記者・吉岡エリカ。
本音と建前の間で葛藤する、内閣情報調査室の官僚・杉原拓海。
ふたりの心情の揺れに引き付けられるのは
共感してしまうからだろうか。

忖度とか同調圧力という言葉をよく聞くようになった。
表のニュースは、きっと裏で誰かが操っているのだろう。
となると、いったい、何を基準に考えたらいいんだ?
政治に対して鼻が効かない私は、さらに関心がなくなる。

でも、そんなことを言っていたら、本当に誰かに操られてしまうという恐怖を感じた。



私がインドネシア駐在から本帰国した頃だったと思う。
知り合いの代議士・新井将敬さんが自殺した。
その頃、証券スキャンダルが問題化し、新井さんにも疑惑が持ち上がる。
逮捕直前に、自殺。
ところが、この真相はわかっておらず、多弁なために消された、という話もある。

この映画はフィクションだけれど、
私にはそうは思えない。
シム・ウンギョン、松坂桃李の表情がさらに現実と映画をわからなくさせる。
政治に疎い私でも入り込んでしまった。

藤井監督の思うツボ。
この作品ですっかり嵌ったわ、と思ったら、
『100万円の女たち』の監督をしていた。
主演、野田洋次郎で、原作のマンガをドラマ化。
あれも面白かった。

今後も期待しちゃう。





今日も来てくれて、ありがとう。
ぽちっとよろしくお願いします。Ctrl押しながらだと、早いわよ~

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

1 Comments

omachi  

お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。

2019/07/11 (Thu) 17:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment