FC2ブログ

Welcome to my blog

猫と一緒にちょっと一息

ARTICLE PAGE

統合失調症

  • CATEGORY脳のくせ
  • PUBLISHED ON2013/ 02/ 23/ 15:22
  • COMMENT6
幻聴や妄想が起こり現実と非現実の境がぼやけてしまう病気、
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)。

被害妄想や気分のむらが激しかったり、
思考の一貫性が低下して、話のまとまりが欠けてくるなどの症状がある。
反対に、感情が乏しく意欲が低下するタイプもある。
日常の生活を送るうえで障害となってしまう症状がおきる。

原因ははっきりしていなくて、なりやすい体質の人が
なんだかのストレスをきっかけに発症するといわれている。




大人になって一人暮らしをしていたり
親がこの病気を知らなくて性格のせいだと思ったり、
自覚できなくて発見が遅くなると、
それだけ治療にも時間がかかる。

今、100人に1人いるといわれている。
自分は99人の方だから関係ないと思うかもしれない。

でも、大人になると職場にいる時間が圧倒的に長い。
なんだかのサインが出ていることが少なくないらしい。
家族はもちろん、まわりに苦しそうな人はいないだろうか・・・





ctrlボタンを押しながらクリックすると、楽ちんです。
ぽちっと応援していただけると大変嬉しゅうございます。

        にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ        

6 Comments

YUKI  

仕事をするようになるとストレスを受けることも多くなるよね。
家族のことはしっかり見ておかなくちゃダメですね。

2013/02/23 (Sat) 18:04 | EDIT | REPLY |   

やっちゃん  

ぐるこさんこんにちわ。
ウチの甥っ子がそうです。
もともと「うつ病」だったのを長年放置してた為に
統失まで進んでしまいました。
この病気、まだ原因はっきりわからず特効薬がないため
一進一体ですが、、、うまくお薬調整できてる人は
社会生活もできる。
でも彼は全くできていません。何度か入退院繰り返してます。
ほんとに難しい病気です。
うつであるうちにきちんと治療開始してれば、、、と
悔やまれてなりません。

2013/02/23 (Sat) 18:34 | EDIT | REPLY |   

ぐるこ  

YUKIさんへ

大人になっても、なったからこそ、頑張りすぎてしまうことってあるのかもしれません。
家族の様子の異変には、気づきたいものです。
でも、職場でも気づけたらいいのにな~って思います。

2013/02/23 (Sat) 21:58 | EDIT | REPLY |   

ぐるこ  

やっちゃんさんへ

甥っ子さん、治療されているんですね。
うつ病が統失になったりするんですね。
何とかいい治療法が発見されるといいんですが。
しんどいですね。

2013/02/23 (Sat) 22:06 | EDIT | REPLY |   

Sabimama  

興味をお持ちになりましたか?
私は今までに、統合失調症は2人(重症)と現在はうちのボラ会に1人(若い…軽症)を知っています。
猫好きにも多い様子。
手軽に愛情表現できる猫…でも熱心になり過ぎて熱くなる、
「キツイ言い方はしないでね、急にグサリとされるとか、有り得るからね、普通の感覚と思ったら危険だよ」
ボラ会長には釘を刺されているTさんは統合失調症です。
まだ普通の生活をして(熱心に)ボランティア活動も来ます。でもある日、何かあったら…何かのきっかけで爆発…
それも考えます。だから否定的会話はしないで…
受け入れて聞き役に、それが彼女との接し方ですね。
ある意味、猫に熱心になり過ぎも「怖い」ですよ。

2013/02/24 (Sun) 00:02 | EDIT | REPLY |   

ぐるこ  

Sabimamaさんへ

興味をもったというよりは、
いろんな方に知ってほしかったんです。
だから、身近な方でいますよ~というコメントは大歓迎です。
対応は難しい場合もありますが、
サビママさんなら受け入れてくれそうな気がしちゃいますね。

2013/02/24 (Sun) 01:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment