Welcome to my blog

猫と一緒にちょっと一息

ARTICLE PAGE

猫の友

  • CATEGORYねこ
  • PUBLISHED ON2013/ 10/ 27/ 14:43
  • COMMENT6
我が家のサメは、時に、猫と
合唱したり、


物思いにふけったりするが、



敬遠されたりもする。


いろんな立場を経験し、さらに、家猫の友サメとして
成長していくことであろう・・・




ctrlボタンを押しながらクリックすると、楽ちんです。
ぽちっと応援していただけると大変嬉しゅうございます。

        にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ        

6 Comments

YUKI  

なぜにサメ?(*^_^*)
ぐるこちゃんの趣味?
可愛いね。

2013/10/27 (Sun) 22:42 | EDIT | REPLY |   

cuchiko  

>友サメ

ぐはははは(大笑)

>あだちねっと
が、「あたちね」に見えた(笑)

2013/10/28 (Mon) 14:57 | EDIT | REPLY |   

Sabimama  

「サメと生まれて、なぜに猫の友として生活するのか・・・僕は解せない。。。」(サメのつぶやき)

おいおい、あなたは「サメじゃ無いから」
サメのお人形さんなのよね。

えっ、同じ??似たコメントありました?
手を抜いた?えーっ??

2013/10/28 (Mon) 23:37 | EDIT | REPLY |   

ぐるこ  

YUKIさんへ

ずっと昔、子供と水族館に行ったとき、
息子が欲しいと言ったの。
そこのサメは元気がなくて、
なんでサメが欲しいのかな~って思ったのよ。

2013/10/29 (Tue) 09:31 | EDIT | REPLY |   

ぐるこ  

cuchiko さんへ

> >あだちねっと
> が、「あたちね」に見えた(笑)
あーそれいい!
今度から、「あたちねの箱」と呼ぶことにします。

2013/10/29 (Tue) 09:36 | EDIT | REPLY |   

ぐるこ  

Sabimamaさんへ

「サメさん、サメさん、どうかうちの猫さんの相手をしてくださいな。
そうすれば、他のお人形さんのように箱に入れられているだけでなく、
自由に床に転がっていられますから。」

サメさん、宜しくお願いします。

2013/10/29 (Tue) 10:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment