Welcome to my blog

猫と一緒にちょっと一息

ARTICLE PAGE

自分のことは棚に上げる

たとえば、うちの夫が斜向かいの席で、
ヨーグルトの蓋をべろんべろんと舐め、
げっぷをし、朝食を美味しそうに食べているのを見て、
これがジョージ・クルーニーやブラット・ピットだったら、どうなんだろうか、
金城武や瑛太ならどうなんだろうかと考える。






昔、松田優作主演の『家族ゲーム』という映画があった。
横長のテーブルに、家族が横並びに座って食事をする。
あれ、いいな。


今、缶ビール片手に、ジャーマンポテト食べてるのが
アンジェリーナ・ジョリーではなく、私であることは
棚に上げておくことにする。

あたしは棚に乗るのが好きです。



ctrlボタンを押しながらクリックすると、楽ちんです。
ぽちっと応援していただけると大変嬉しゅうございます。

        にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ        

2 Comments

YUKI  

私もね、想像はするんですよ。想像はするけど、ギャップが大きすぎて凹みます。
若い頃・・どこに惚れたのか思い出せない。

2014/02/10 (Mon) 23:30 | EDIT | REPLY |   

ぐるこ  

YUKIさんへ

> 若い頃・・どこに惚れたのか思い出せない。
私も若い頃のことが思い出せない。
やり過ごしながらなんとか時を重ねることにします・・・

2014/02/11 (Tue) 23:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment